旅するように生きる 都会OLのオーガニック美Life

都会の華やかな光やきらめきを追うのが好き。だけど時々立ち止まって自然に身を任せたい時もある。 都会と自然のはざまにある止まり木のように、ほっと一息つける「心地よいライフスタイル」自分を好きになる「美容方法」を発信します。

つら〜い通勤ラッシュから逃れてみたら、思わぬ喜びに出会います♡

こんにちは。ゆかです。

 

 

今週はある実験をしています。

 

というのも、私の現状として困っていることがありまして。

 

でも、これまでは我慢さえすればいいだけの話だと耐えてきたんです。

 

 

でもでも!

 

我慢なんかしてるから

 

現実がちっとも変わらないことに気づいた。

 

我慢なんかしてるから

 

週末彼と一緒にいてもぐったりして心配かけるし

 

平日の夜は即寝ちゃって、まるで時間なんてないし

 

やりたいことに100%向き合う余力なくて、ちっとも進まないし

 

ブログの更新も超遅いし

 

だんだんそんな自分に不満も出てきちゃうんだ!

 

 

 

言い訳せずに頑張れ、自分!

 

って言っても、消耗されている状態でどう頑張ったらいいのだろう…

 

ますます自己嫌悪。

 

そんな負のループ。

 

 

というわけで

 

これを脱するには、これまでだったら絶対しなかったことをするしかないのだと思ったのです。

 

f:id:dachs0290:20180130204316j:image

 

 

私の一番の困りごと

 

 

それはずばり

 

通勤

 

です。

 

 

都会サラリーマン宿命の通勤ラッシュは

 

下手したら仕事よりも私を消耗させる。

 

 f:id:dachs0290:20180130220425j:image

 

 

ちなみに私の通勤時間はDoor to Doorで約1時間半。

 

その間乗り換え3回。

乗り換えも人を掻き分けながらだから、乗り換え電車に乗れずに見送る時もあります。

 

ただ、これって東京じゃわりと「普通」にあるんですよね。

 

だから耐えてきた。

 

あの雪の日の入場規制だって、みんな頑張ってたから。

 

 

でも、これ、試しにやめてみたらどうなるのかな……?

 

 

そんなわけで

 

   

私、今週タクシーで通勤しました。

 

 

▪️目次

 

世の中の常識は置いといて、やりたくないことはやめちゃう

 

そんなわけで、通勤ラッシュが大の苦手なのです。

 

中には「慣れる」という方もいらっしゃいますが

 

私は東京でOLやってもう何年も経っても一向に慣れず、むしろどんどんダメになっている。。

 

 

で、「そんなに疲れる通勤の混雑を避けるには、タクシーに乗れば?」と彼にもオススメされたことがきっかけで、1週間のうち数日ですが、試しに電車通勤やめちゃいます。

 

 

通勤にタクシーとか贅沢でしょー!

 

 

一般ピープルな私がタクシー通勤だなんて、、、とそんな声が聞こえてきたけれど

 

世の中の常識に従うより、自分の楽になる方を選ぶことも時には必要。

 

 

タクシーだと乗車時間は60分、

金額は片道7000円かかるけど

 

嫌なこと、やりたくないことをやめたら一体どこまで違うのかを感じるためには、

 

頭で考えたりシュミレーションをするより、体感する方が一番納得できるはず。

 

 だから、考えるよりまずは行動あるのみ。

 

 

やりたくないことをしないことで得られる効果 

 

 

今日は初日にして効果を感じました。

 

快適なタクシーでぼーっとしている間に最寄駅まで到着して

 

いつもは最寄駅に着いたら真っ先に家に帰りたくてしょうがなかった私が

 

  • 本屋に寄って今度受ける検定の参考書を探す
  • 預金の整理に銀行ATMを巡る
  • ずっと買わなきゃと思っていた文具を買いにロフトでお買い物
  • カフェ併設の図書館で興味のある本を検索する
  • 友人に手紙を書こうとレターセットを買う

 

 これが全部一気にできた!

 

さらにいつもは家に着いたらご飯食べて、即寝落ちしていた私が

 

  • 新しく手作り化粧水を作る
  • 新しくアロマバスを作る
  • ブログを書く(←今まさにここ)

 

私、こんなに仕事後でもサクサク動けたんだー!!と感激しました。

 

 

何より、ワクワクすることができるんですね。

 

あれしよう!

これやっておこう!

これもしたいな〜

 

そんな気持ちが生まれて、アイディアもどんどん沸くの。

 

やっぱり、なんでも活力があってこそ行動に移せるから。

 

叶えたいこと、なりたい自分、こうありたい姿を現実にするには、願うだけじゃなく絶対に行動がいるもの。

 

そのためには、余力のエネルギーが必要なのだと実感しました。

 

 

普段、見落としていた喜びに気づいた。

 

 

私の場合、

たとえば、図書館。

 

私は本を読むのが好きなのだけど、本屋さんや図書館に立ち寄ることすらできないほど、毎日消耗していました。

 

 

だけど、今日立ち寄った図書館には、たくさんの本があって(当たり前だけどw)、おまけに大好きなカフェもある。

 

それを選べる環境に自分はいたんだったと感動した(笑)

 

わざわざ買わなくても、借りることができる。

 

しかも静かで落ち着くスペースが、こんなにも身近にある!

 

お金をかけなくたって

わざわざ遠くへ出かけなくたって

欲しい環境や、モノはそこにあるんだった…!

 

 

これはね、本当に自分に余裕ができたからこそ見えてきたものなんだと思います。

 

 

いろんなものが「ないない」と普段嘆く人は、

 

もしかしたら目の前のあるはずのものが見えなくなるくらい、自分に余裕がないのかもしれません。

 

 

自己肯定感があがる

 

私はタクシーに乗るとき、「いいのかな…こんな贅沢な使い方をして」とドキドキしていました(笑)

 

途中でやめそうになるので、人にわざわざ「今日はタクシー通勤するからっ!!」と宣言しなきゃ、自分に許可を出さなかったくらい。。

 

 

だけど、乗ってみるとだんだんと「こんな自分でもま、いーのかな。」と思えてきて

 

徐々にそうして楽をさせてあげる自分が、とても心地よくなりました(^ ^)

 

 

なんというか、これまでは自分を甘やかすことを許さなかったから

 

こうして許せている自分は、なんだか自分を肯定しているみたい。

 

自己肯定感が高いかどうかって、実はナルシスト的に自分に酔ってるかではなく

 

自分に価値があるんだよって認められるかってことなんですよね。

 

 

私は、楽になるためにこれだけ自分にお金をかけているし、かけていいんだよ

 

その事実が、自分で自分の価値を認めることになるんですよね。

 

 

始めは慣れない贅沢でドキドキしたけど、

 

受け取るキャパを持ち始めたことで、自分に対して「よいよい〜〜♡」と思えます。

 

結局は受け取れてなかったんだ、私。

 

 

自分にお金をかけたり、贅沢することを禁じて我慢しなくちゃと思ってたけど

 

いざ、やってみると

 

そもそも自分が贅沢やお金を受け取る気すらなかったことに気づきます(笑)

 

 

これを機に覚悟を決めたこと

 

私、やっぱり遠く長く混雑した通勤がダメだったんですね〜〜

 

だから、そんな通勤の負担を軽減すべくとっとと会社の近くに引っ越します(笑)

 

当たり前だけど、毎日タクシー通勤するくらいなら、部屋借りた方が安いですしw 

 

 

私の人生では、

 

家賃がかかる > 通勤を我慢する

 

自分の負担の構図はこうだと思って、変えてきませんでしたが

 

それは逆でした。

 

きっと通勤を楽にした方が、余力ができてやりたいこともできて、アイディアも湧いて人生happyだ。

 

 

節約するって、一見大事なようだけど、気をつけなければ視野を狭くしてしまう。

 

これもやっぱり、思い切って「タクシー通勤で自分を楽をさせることを味わう」体感してみたから、確信したことなんだと思います。

 

 

自分を喜ばせよう

 

たとえば、ちょっとしんどい時くらいは

 

 

そんな贅沢をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

お金かかるから…

自分には勿体無いから…

 

と、今までの思考を変えずにいると、やっぱり現実はそのまま。

しんどさもそのまま。

 

 

ほんの少しでも、贅沢を許可することで、自分の本当に求めるものは見えてくるからね。

 

何より、自分を喜ばせるその感覚こそが、自分自身を癒すことになります。

 

 

f:id:dachs0290:20180130222337j:image

 

 

心地よさを追求するために、嫌なことはどんどん手放していこう。

 

 

NARD「アロマ・アドバイザーコース」でアロマの世界へと踏み出します。

こんにちは。

 

ナチュラルオーガニックライフを目指すOLゆかです。

 

東京は寒い日が続きますね。

 

この寒さと乾燥で体調を崩されている方も多いですが

 

私はこの時期、自家製のゆずの酵素ドリンクの残渣(レスト)を

ジンジャー入りハーブティに入れて身体を温めたり

バランスのいい食事と睡眠を欠かさずに行っています。

 

f:id:dachs0290:20180128211534j:plain

そのおかげか、今のところ身体もお肌もピンピンしています。

 

 

心身ともに健康であることは、日々の美容活動となり、

やはり健康と美はつながっているなぁと思います。

 

 

女性にとって大切な「美」を磨く上で一番重要なこと、

それは自分への扱い方を優しく、丁寧にしてあげること。

 

美しいメイクをする

ファッションにこだわる

ダイエットをする

 

それも大事だけど、まずは"自分"という土台をしっかり育てることで、

凛とした美しさがにじみ出てくると思うんですよね。

 

必要なものは何か、不必要なものは何か

それを見極める時間を持っていこう。

 

 

さて、そんな私

アロマテラピーを学ぶことにしました! 

 

 

■目次

 

アロマテラピーを本格的に学ぶと決意した理由

 

思えば、私がこのブログで再出発をしようとしたのも

 

自然療法やオーガニックを通して、

自分にもっと集中すること

自分を知り、満たしていくことで

大切な人をも癒すこと

 

どうしてもそれを実践する上で、もっと深めたいと思ったものが

精油エッセンシャルオイルでした。

 

今は手軽に手に入れることができるし、

アロマテラピーはもはや日本でもメジャーな分野。

 

だけど、実はメディカルアロマとして

身体に作用する薬理効果などを突き詰めると

実はものすごく奥が深いんだというのを知りました。

 

同時に禁忌事項もあるものだからこそ

きちんと専門の方から学ぼうと決めました。

 

NARD JAPAN アロマアドバイザーコースとは

 

今回私が受講を決めたのは、迷わずNARD JAPANのアドバイザーコースです。

 

「NARD?何それ?」

って方もいらっしゃるかと思いますので簡単に☟

 

アロマの資格って実はいくつかあって、有名なのは

AEAJ(日本アロマ環境協会)や

JAA日本アロマコーディネーター協会)でしょうか^^

 

協会によって精油(アロマ)のとらえ方が少し違っているのですが、

上記の2つの協会はイギリス式のリラクゼーション的要素がメインとなります。

 

対して、NARDについてはフランス式のメディカル的要素をベースにしつつ、

ラクゼーションを目的とした使い方も取り入れているとのこと。

 

つまり・・

  • イギリス式:美容やリラクゼーションが中心。精油を植物油で低濃度に希釈してトリートメント等に使用。
  • フランス式:医療や治療のために、精油を低濃度から高濃度にまで使用する。使用方法としては、皮膚への塗布、経口摂取など。

 

日本ではイギリス式が広まり、会員数もAEAJが最も多いそうです。

 

私が精油を学ぶ目的は

  • 自然療法というなるべく薬に頼らない生活をしたい
  • 不調の時のおまもりとして、精油を使いたい
  • 自然治癒力を高めたい
  • 心と体のセルフケアをしたい
  • 一家に一人のセラピスト」として、大切な人を守りたい
  • フランスに憧れているw 

 

そんなわけで、メディカル的要素の強いフランス式NARDに決まり!

 

アロマの世界へようこそ

 

早速、今月から講座はスタート。

 

f:id:dachs0290:20180128213847j:plain

 

講師は手作りコスメでも一緒だったのりこさん

 

身近な知り合いにアロマ講師がいたのも、気軽に受講を決められた理由です。

 

 ちなみにのりこさんはNARDだけでなく、JAAのインストラクターでもあるアロマのプロです。

 

「風邪をひきやすい旦那さんの体調改善に少しでも役にたてたら・・」という理由で、アロマを学び始められたんですって。

 

そこには愛がありますよね!

 

やっぱり誰かのためにって一番の原動力になる。

 

私も「一家に一人のセラピスト」という、オーガニックの師匠の坂田まことさんの

言葉に心を動かされて、今があるもの。

 

www.organic-mother-life.com

 

 NARDのコースは精油の化学とか成分とか、メディカルな作用を理解するうえで欠かせない知識がたくさんです。

 

だけど、これを理解することで精油の特性、禁忌事項、酸化の可能性、

手作りコスメへの応用も効くようになるのです。

 

とりあえず、初回は

  • ペパーミント
  • ラベンダーアングスティフォリア
  • レモン
  • オレンジ・スィート
  • サイプレス
  • ジュニパー
  • フランキンセンス
  • ミルラ
  • ティートゥリー

これだけでも結構ありますが・・

 

各論で成分の分析や特徴を学んでいます。

 

 

アロマを身近な"おまもり薬"にする

 

今後はそれぞれの精油についても、もっと深堀した記事を発信しつつ

 

やっぱり女性が生きやすくなるコツを自然療法を通して知ってほしい。

 

小さな小瓶に入った可愛いおまもりのようなアイテム

 

この自然の恵みをいただいて、HAPPYになる人がたくさんいると思うから。

 

お肌の悩みや、メンタルの不調、身体の不調で元気がなくなった時だって

 

このおまもりがあればきっと笑顔になれる^^

 

そんな風に自分の味方となる知恵を深めていきます。

 

精油についてはまた細かく書いていきます。

 

 

f:id:dachs0290:20180128220115j:plain

 

 

宅配野菜ビオマルシェを利用して感じた感謝の気持ち。エシカルという生き方。

こんにちは。

 

糸島と東京のデュアルライフを夢見るオーガニック好きOLゆかです。

 

 

彼が引越しして、スーパーがかなり遠くなってしまったので、ついに念願だった宅配野菜の有機野菜の宅配ビオ・マルシェ|有機野菜・加工品・肉・卵を利用してみました。

 

 

宅配野菜はビオマルシェ以外にもたくさんあるけれど、やはりオーガニック好きな私としては、減農薬や特別栽培といったものではなく、100%有機野菜であることはこだわりたいところ。

 

 

私の大好きなモデルの高垣麗子さんも利用していることでも有名です。

 

 

 

そもそも野菜ってこんなに美味しいんだ…と感動したのは、糸島のカフェ「月うさぎ 」の野菜を食べた時。

f:id:dachs0290:20180118192021j:image

f:id:dachs0290:20180118191926j:image

  

月うさぎの紹介ページはこちら♡

 

 

 それから美味しい野菜を毎日食べられたらなぁと思い、宅配野菜に行き着きました。

 

 

話はビオマルシェに戻して…

 

今回ビオマルシェから届いたものがこちらです。

https://www.instagram.com/p/Bd6HC6nhg9X/

無農薬宅配野菜のビオマルシェのお試しセット♡早速夕飯に使ってみたけど、味付け薄めでも野菜の味が濃くて美味しい!#ビオマルシェ #ビオマルシェの宅配 #無農薬野菜 #野菜大好き #料理好き #野菜を使った料理

お試しセット ¥1,300

 

*今回入っていたもの*

人参

白菜

しいたけ

長ねぎ

赤カブ

長芋

さやえんどう

玉ねぎ

ズッキーニ

その時の旬の野菜、全9種類でボリュームたっぷり。

 

 

生野菜がとにかくみずみずしくて、料理の最中もつまみ食いが止まらない!!ってくらい(笑)やっぱり鮮度が違う。

 

 

これで8品作り置き。

(が、肝心な料理の写真を撮り忘れる痛恨のミス。。)

 

 

できるだけ野菜の美味しさを感じられるように、和え物やナムルなどを中心に使ってみましたよ!

 

玉ねぎは丸ごと煮てシンプルな味付けに。

 

赤カブは普段買わないんだけど、赤の鮮やかな色で食事が華やかになりました。

 

こういう普段だったら買わない野菜の価値を発見するのも、旬の宅配野菜ならではかもしれません♡

 

 彼も「こんな美味しい赤カブ初めて食べた!」と感激していました。

 

やっぱり美味しいご飯をおいしいっ!って共有できるのはいちばんの幸せ。

 

 f:id:dachs0290:20180118202924j:image

 

 

有機野菜は作るのが大変だと言われています。

 

利益を追求すれば、有機栽培というのは手間暇かかるし、管理しきれないから大量にも作れない、非効率なやり方かもしれません。

 

 

だからこそ、生産者側にそれでもこだわりたい!という熱い想いがないと続けられないそうです。

 

生産者も安定的に収入を得られる仕組みが必要。

私たち消費者が定期的に購入して、その生産の仕組みを支えることが、未来に繋がるのです。

 

 

もちろん、有機栽培ではなくてもどの農家さんも、いろんな想いで作られていると思います。

 

こうして野菜をひとかじりずつでも美味しいと感じながら食べると、

 

不思議とその農家さんたちの想いが伝わる気がして、なんだか泣きそうになりました…!

 

 

私の手作りコスメの師匠のSHOKOさん(薬草魔女の「お肌にも環境にも優しい手作りコスメ&メイク」)が言う言葉を思い出します。

 

"エシカルな生き方"とは。

 

 今、自分が食べているもの・触れているもの・所有しているもの

自分に関わるすべてのモノが

どこからきてどこへ還るのか

という循環を意識して物事を選択していくこと。

 

 

野菜を作ってくれている農家さんのこと

 

そこまでに繋がる人や、いのちのリレー

 

そしてそれらを生かすこの大地、地球 

 

 

たった一口の野菜でここまで壮大に考えるのも不思議ですが、こうした考えをするだけで自分がとても豊かで生かされていることに気づき、感謝したくなりますよね。

 

 

美味しい

 

体に安心

 

その上、そんな幸せを味わえて

 

かつ、その循環を生む消費が私にできるなら!

 

これって素敵なお買い物だなぁと思うのです^ ^

 

 

まさにエシカルな生き方に繋がる。

 

 

私の心地よい暮らしは、そんな生き方です。

 

 

というわけで、身も心も満たされるビオマルシェ、かなりおすすめ♡

 

お腹が美味しいもので満たされると、彼や旦那様ともラブラブになれます(笑)

 

 

 ところで、肝心なビオマルシェの評価(メリットデメリットがより現実的!)を知りたい方は、こちらのページが参考になりますよ!

 

 

楽しいビオライフを♡

 

 

SNSに一喜一憂して疲れたら…

明けましておめでとうございます。



引きこもりオーガニック好きOLのゆかです。

年末年始はここ数年にないほど、家でゆっくりしました。

そのうちそれも退屈になるくらいw


昔はゆっくり休むことに罪悪感があったのですが、今はバカンスだと思えるようになりましたね〜


皆さんはどんな年始を迎えましたか?

今年も、"自分らしく"生きていきましょう*



◾️目次

 

 

世界を広めているようで実は狭めているのかも?なSNSの闇(笑)

 

いきなりですが、私、お正月にSNS断ちしてたんです。

といっても、単に家に引きこもってひたすら本を読んでいたので、意図的にではなく結果的に…ですけど。笑


最近じゃFacebookもあまり開かないし、Twitterはもともとやってないので、私にとってSNS断ちは特に大きなインパクトはないと思っていたけれど

断ってみると、意外とよかった。

まず自分の時間ができる。

そう。

 

自分と向き合う時間が。


案外、SNSって他人のことばかり追いがちで、自分のことや自分の奥底にある本音を見過ごしてしまうんですよね。


誰かの充実した、キラキラした投稿や活躍ぶり。
いいね!の数や友達の数。


それが全てでないとわかっていても、人からどう見られているのかは誰だって気になるもの。


かくいう私も一時は、ブログとFacebookを毎日更新していたこともありましたが

その時は人の投稿はもちろん、自分の投稿の反応も気になって、しょっちゅう見ては人と比べてみて落ち込んだり(笑)

そんな一期一憂を繰り返して、気づけば大切な時間が過ぎていたように思います。


その時間、その落ち込みは
今思えばもっと自分に集中する時間やエネルギーにかえられたのかもしれないなぁ。


自分には自分のペースがあるし
生き方だって、幸せと感じることだって、人の評価や価値観は関係ない。

それに自分に集中するには、周りの声というのが邪魔になる時がある。


SNSは普段出会えない人とつながるツールとなり、世界を広げてくれるけれど、

それに翻弄されたら、途端に自分の可能性、発想力など自分が作る世界を狭めてしまうから、付き合い方は注意が必要だ。

 

 

自分に集中して自分を知ると…結局うまくいく!

 

これからは間違いなく個の時代です。

変化が激しい社会や価値観の転換に耐え抜いていくには、より"自分らしさ"を見失わないことが要となるから。

 

私にとって何が大切か

心地よいものは何か

 

それが支えとなるの。


婚活や就活を思い出してみてもわかるように、自分を知らないとそもそも「何か」を選ぶこともできないですよね。


何が好きで、それはなぜか?

何が苦手で、それのどういうところが?


わからないと、相手にも自分を伝えられないからコミュニケーションだってうまくいかないんですよ!!



本当はこうしたいのに、こういう風にして欲しいのに、うまく伝えられなくて、

そもそも自分がそんな欲求を持っていたなんて知らずに、パートナーや家族とこじれることはよくあります。

 

私って◯◯だったんだ…!

だからそれが満たされなくてこんなにイライラしちゃったんだ。


そんな風に問題だと思っていたことは、「◯◯だったんだ」という本質を知ることでシンプルになっていきます。


SNSやインターネット画面ばかり眺めて、いいね!で承認欲求を満たすことよりするべきことがあったんじゃなかろうか…?!

 

私は自分の心の奥底の声を聞いてあげたことで、私がどういう人間かを知ることができました。


そしたら、何をすれば満たされるのか、幸せになれるのかがすぐにわかっちゃうから、とーってもラクなんです。

 

 

今、目の前にあるものこそすべて

 

SNSで友達の数がたくさんあったとしても

今悲しくて泣いている私を慰め励ましてくれる目の前の友人こそが、私の本当の大切な人。



私だって超人じゃないのだから、一人で対応できる人数は限られますし。笑


もちろんSNSでの繋がりで得られたこともたくさんあるから、否定はしないし素晴らしいところも知っています。

 

人によってはそこからビジネスに発展させているしね。

 


だけど、今、目の前のものにいかに癒されていたのか、SNSと離れていると気持ちが穏やかに過ごせていることに気づきました。


たまにはSNSという異質な世界と距離を置いてアナログになると、近すぎで見えなくなっていたものに気づけるのかも。

 

 

SNSはツールです。私たちが生きているのはリアルな現実世界です。

 

結局結論はこれ(笑)


「今」「この場で」自分が満たされたらそれでいいんです。



SNSで注目されなくても人気者にならなくても、今、目の前に大切な人がいてその人に愛されていたら、それで十分。

 


私はそう思うから、SNS疲れしている人も薄々気づいてるんじゃないかと思ってます。

 

本当はただ愛されたいとか、認めて欲しいとか、大切にされたいとか、受け止めてほしいだけだったんだと。

 

 

もし、そういう自分の本音に気づいたら、まず自分で自分にそうしてあげなくちゃ。
いいね!の数やフォロワー数の少しの増減で心を乱してたら、やっぱり疲れちゃう。

 

 

SNSの数はただの数字。

 

(実際、自動的にいいね!と数をあげるリア充ツールなんてのもあるらしいしw)

 

だから、不快になるくらいなら離れてみるのもあり。

 

 

SNSとの付き合い方

 

  • マイルールを決める
  • 自分で自分の内側を満たす

 

 

●マイルール 

私はFacebookより、Instagram派です。

なぜならInstagramは本当に見たい人のみフォローしているからです。

 

つまり、自分に必要だと思う情報のみを選択して見るのがマイルール。

 

他にも自分の調子が良くないときはあえて見ない…とかあります。

 

 

●内側の自分を満たす

SNSの中には、自分の幸せをひけらかすようなものもありますよね。

 

つい、そんな投稿をしたくなるところですが(笑)、幸せは自分で味わうもの。

 

誰かにすごいねー!と言われようとエネルギーを使うと消耗していくから、やはりここでも自分一人で楽しめるよう自分の内側を満たしていくが大事だと思います。 

 

 

 

 

今年も始まってから1週間。

 

便利だからこそ、意識的に賢くSNSを使って、今年一年をエネルギッシュに過ごしたいものです。

 

 

では、今年も一年よろしくお願いします。

やりたいことをするには、余白を作ることがまずその第一歩。

今年も残すところわずかになりました。

 

皆さま、今年はどんな一年でしたか?

 

 f:id:dachs0290:20171230091159j:image

 

12月はどうしても仕事が忙しくなりがちで、"私"をおろそかにしちゃったなぁと反省。

 

 

そのツケは必ず回ってくるんですよね。

 

生理が遅れたり吹き出物ができたり、身体は本当に正直です。

 

 

いつも「自分を大切に」とブログで唱えてきた私だって、いつも「順調!」というわけではなくて、

 

やはり女性ならではのリズムや調子に左右されてしまいます。

 

だからこそ、誰かに甘えたり、自分が喜ぶことをして自分に優しくしたり

 

そんな時間を持つことがとっても大事。

 

どんなに完璧に見える人がいても、決して完璧な人になんてなれないよね。

 

f:id:dachs0290:20171229175341j:image

 

 

私、最近思うことだけど、

 

忙しすぎると、目の前のことに囚われて、本来の自分を見失いがちなんだなぁと。

 

 

私の好きなオーガニックライフや、手作りコスメ、心地よい暮らしも

 

毎日満員電車に揺られて会社に行き、そこでのタスクをこなすことに必死になると

 

ついその恵みやありがたさを忘れそうになる。

 

 

欲を言えばOLの傍ら、オーガニックネイリストとしてサロン借りてネイルの施術だってやりたいのに

 

今そこにある(特にやりたくもない)ことを「やらなきゃー!」で支配されて、エネルギーをそこだけに費やしてしまう。。

 

 

本来やりたいことにパワーを注げなくなることに気づきます。

 

 

本当に不器用で、うまくできない自分にガッカリすることもあるけど、

 

それでも頑張った自分に「お疲れ様。頑張ったね。」と声をかけて、私はなんとか立っています。

 

 

 

よく「やりたいことを続けるモチベーションの維持ができない」と言われるけど

 

 

それは

やりたくないことでエネルギーもモチベーションも消耗しちゃってるから

だと思う。

 

 

だから、まずはやりたくないことはやらない勇気を持ち、手放す。

 

そうして自分の時間と心に余白を残すこと。

 

 

やりたいことへの情熱や好奇心は、自分で守らないと!

 

自分の余白なしに、何かを始めてもおそらくしんどくなるだけだから。

 

 

改めて、そう「決める」

その意志の力は大切だなぁと思いました。

 

 

 

私も、ここ数日は気持ちに余裕がなかったけれど、やっぱりこうありたい姿に従うと

 

 

*もっとダイレクトに誰かを癒せる私

 

*好きなものに囲まれて、尊敬できる人と過ごす私

 

*クリエイティブで自由に表現する私

 

*オーガニックや自然療法を取り入れて生活する私

 

*彼との新しい暮らしを楽しむ私

 

 

などまだまだたくさんあって、そうあるためには、捨てるべきこともあるのだ。

 

 

だから、この年末の休暇はとにかく部屋の断捨離から。

 

今さらながら、こちらの本3冊を読破しました。

 

フランス人は10着しか服を持たない (だいわ文庫 D 351-1)

フランス人は10着しか服を持たない (だいわ文庫 D 351-1)

 
フランス人は10着しか服を持たない2 (だいわ文庫)

フランス人は10着しか服を持たない2 (だいわ文庫)

 
フランス人は10着しか服を持たない ファイナル・レッスン 「凜とした魅力」がすべてを変える

フランス人は10着しか服を持たない ファイナル・レッスン 「凜とした魅力」がすべてを変える

 

 

フランス人は〜シリーズは初刊の『フランス人は10着しか服を持たない』を発売当初に読んだ時に、モロ影響を受けて(笑)服を捨てまくった覚えがあります。

 

この時期に思い出したかのように読むことができてよかった。

 

 

今年のうちに捨てるもの、手放すものを整理して、新しいものを掴むためのスペースを確保しよう。

 

 

そして2017年に「できたこと」「得たもの」を棚卸しするといいですよ^ ^


それが次の一年に繋がるはずだから。

 

一年の出来事をごちゃごちゃにしたままにせず、きちんと知っておくことが、来年の飛躍や願望達成へと誘います。

 

 

f:id:dachs0290:20171229181901j:image

 

 

来年は、今も勉強中の自然療法(ナチュロパス)をさらに深め、自然療法士(ナチュロパシー)の第一歩として身体の不調に合わせたお手当てをする真のセラピストになります。

  

そしてNARDアロマテラピーのアドバイザーの資格を取り、彼との新しい生活に役立てます。

 

 

私のオーガニック師匠の坂田まことさんの提唱する一家に一人のセラピストを実践へと移して、大切な人を、私を癒したいから。 

 

そして、ネイルに安全性と高級感を求める人のためにオーガニックメソッド®️のネイルを極めます。

 

 

これはもうやると決めたこと。

 

 

心豊かに、日々を穏やかに過ごせますように。

 

 

それでは、今年もありがとうございました。

 

来年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

良いお年をお迎えください。

 

 

ゆか

コスメキッチンChristmasスペシャルセミナー&トークショー②

コスメキッチン代官山店主催のイベント

 

Christmasスペシャルセミナー&トークショー

 

今回は

②パリのハーブ薬局に学ぶフィトテラピー

 

 

前回の布ナプキンで冷えない体づくりはこちらです。 

perche.hatenablog.com

 

■目次

 

フィトテラピーとは?

植物の癒しの力を用いて、私たちが生まれながらにもっている自然治癒力に働きかけて心身の健康を保ちながら、美しく日常を過ごすための自然療法をフィトセラピー(植物セラピー)といいます。

一般社団法人 日本フィトテラピー協会より

 

植物の力、例えば植物から蒸留される精油(アロマ)やハーブの薬理効果をうまく活用して、人間が本来持つ自然治癒力に働きかけ、病気の予防・ケアをするヨーロッパの伝統療法です。

 

私の大好きな自然療法の一つです。

 

フィトテラピー活用法 

フィトテラピーには

①飲む

②香る

③塗る

の3つの活用法があります。

 

①飲む

ハーブティーやハーブチンキ、薬膳など。

 

ハーブティはおなじみですね。

ハーブチンキは、ハーブの有効成分をウォッカなどのアルコールで抽出したもので

飲み物に数滴たらして飲んだり、美容液に混ぜたりして使えます。

f:id:dachs0290:20171223091459j:plain

見た目はこんな感じ♡

しばらくアルコールに漬けておくと、ハーブの成分が抽出されます。

 

②香る

精油(アロマ)など。

f:id:dachs0290:20171223093126j:plain

 

人の嗅覚は本当にすごくて、五感視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)でも

唯一本能(大脳辺縁系)に直結するといわれています。

 

"香り"はダイレクトに感情や本能を支配する脳に作用するため、

精油の心地よい香りを嗅ぐことで、リラックスができたりイライラが緩和されることがあります。

 

③塗る

植物オイル、クリーム、漢方オイルなど。

f:id:dachs0290:20171223094755j:plain

(MoonPeachサーキュレイトオイル)※画像はお借りしました。

 

 

f:id:dachs0290:20171223095039j:plain

(INSOLEフラワーオイル)

 

このような植物から抽出された植物油を「キャリアオイル」と言います。

 

馴染みのあるのは、オリーブオイルや椿油・ホホバオイル・アルガンオイルなどでしょうか。

 

精油をキャリアオイルで薄めて使うとアロマトリートメントができます。

 

 

パリのハーブ薬局に学ぶってどういうこと?

 

 "フィトテラピー"の語源はもともとはギリシャ語やラテン語と言われており、

ヨーロッパ発祥のもの。

 

フランスでは「HERBORISTERIE(エルボリステリア)」というハーブ専門の薬局が街に当たり前にある文化で

 

体の不調を感じると、病院へ行く前にHERBORISTERIEへ行き、ハーブを調合してもらうのが普通なんだそうです。

 

私たちよりずっと身近にフィトテラピーがある!

 

そして、パリジェンヌが女性として輝く秘密もここにあるというわけです。

 

 

パリジェンヌは女性ホルモンのリズムをよくわかっている?

 

私たち女性は、初潮を迎えてから亡くなるまで、女性ホルモンとお付き合いしています。

 

女性らしい体を作ったり、生理周期を整えたり、妊娠のための体作りをしたり。

また閉経後の更年期も、女性ホルモンの影響を受けていますよね。

 

女性ホルモンと一言で言いますが、エストロゲンプロゲステロンの2種類があります。

 

f:id:dachs0290:20171223101256j:plain

出典:生理の周期とカラダの変化|ザクロ屋

 

図を見てもわかる通り、2つのホルモンの分泌によって月経サイクルが決まってきます。

 

生理前のイライラは、プロゲステロンが極端に少ないとなりやすいんだそう。

 

こうしたメカニズムのもと、私たちの感情や行動に影響を及ぼすんですね~

 

日々慌ただしく過ごしていると

「最近イライラしてるな・・あ!生理前だからか!」

と初めてここで生理が近いと気づく人も多いです。

 

 

で、ここでフィトテラピーが身近にある、あるパリジェンヌはというと・・

 

男性にデートに誘われたら、まずは 卵胞期(生理終了~排卵期)にスケジュールする♪

なぜなら、この時期は最高にセクシーで一番お肌も体もコンディションがいいから♡

 

そして、排卵日~次回の生理までの時期は、リラックスして体を休める時期。

読書や映画・絵画を楽しみ、ここで知的さを磨くのだそうです。

 

こうした女性ホルモンのリズムに合わせて、生活しているとかいないとか。

 

知的&セクシーが女性へのほめ言葉であるフランスでは

自分の女性ホルモンバランスを理解して、それを意識しているから

 

生理前の不調には、お気に入りの精油フレグランスをポケットに忍ばせていて

フィト(植物)をの力を身近に感じ、活用してるみたい。

 

だからあんなに素敵に見えるのかな。

 

素敵♡(と、セミナー中パリジェンヌにうっとりする。笑)

 

 

 女性が輝くために活用したいフィトテラピー

 

今回このセミナーの講師をされた南上 夕佳さんは、植物療法士であり、ルボア フィトテラピースクールの講師です。

 

また女性パーツケアブランド「アンティームオーガニック byルボア」のディレクターとしても活躍されているお方。

 

どうりでパリジェンヌのように美しく凛としている・・・!

 

 

こちらのセミナーで女性のデリケートゾーンのケアのお話もあって、買ってみました。

 

じゃん!(←って古いw)

 

アンティーム フェミニンウォッシュ

f:id:dachs0290:20171223170146j:plain

いわゆるデリケートゾーン専用のソープ

 

通常のソープは洗浄力に強いアルカリ性のものが多いため、経皮吸収のしやすい膣には強すぎるんです。

 

こちらは経皮吸収のことも考えて開発されたもので、成分にこだわり、pHを弱酸性に合わせて刺激を与えないようになっているそう。

 

ローズマリー

ラベンダー

オレンジ

レモン

 

それぞれの効能の他、香りでも癒されます。

 

もちろんオーガニック認証済。

 

 

 

手作りコスメ推奨の私。

 

あえて市販のオーガニックコスメを使うことは少ないけど

 

デリケートゾーンのケアは実はちゃんとしたことがなくて

 

南上さんのお話を聞いて、これを機に始めてみました♡

 

毎日のバスタイムでもっと自分を大切に扱おうと思えるから不思議。

 

自分ケアをすることが、結果的に自分を労わる意識改革につながるんですね。

 

あ~やっぱり女性って最高に楽しい!!

 

 

アンティームHPはこちら☟

intime-cosme.com

 

 

フィトテラピーをはじめとする自然療法については、今も継続して学んでいますが

まだまだ奥深いので今後も綴っていきますね。

 

女性の強い味方に、フィトの力を♡

 

今回のトークショーのまとめ

 

今回のトークショーは女性にとって耳寄りな情報ばかりでした。

 

さすがはコスメキッチン♪

 

 

布ナプキンの話も、フィトテラピーの話も根っこは同じ。

 

女性はね、自分を大切にして慈しむことが最優先事項。

 

そうして満たされるから、周りを幸せにできるんです。

 

自分勝手とか自己中とか、周りの目を気にしないで

 

本当は誰かに優しくしたいし、支えたいし、力になりたい、必要とされる自分でありたい

 

その気持ちは自分を大切に扱うことで自然と行えるから。

 

そしてそんな自分を好きになるからこそ、人からも愛されるんだと私は思うんです。

 

布ナプキンフィトテラピーも、切り口は違えど同じことを伝えてくれました。

 

まずは大事にしようね、私を♡

 

コスメキッチン Christmasスペシャルセミナー&トークショー①

コスメキッチン代官山店主催のイベント

 

Christmasスペシャルセミナー&トークショー

 

f:id:dachs0290:20171210095244j:image

 

会場は代官山のおしゃれなカフェ 「bird」にて。

 

f:id:dachs0290:20171210100949j:image

 

 

2017/12/8、12/9の二日間にかけて

各ブランドの著名人によるトークショー・セミナーが行われました*

 

 

 

全8回の講座の中で今回私が参加したのは

 

布ナプキンで冷えない体づくり

 

②パリのハーブ薬局に学ぶフィトテラピー

 

 

今回は①布ナプキンについて、私の経験を交えてお伝えしますね。

 

 

■目次

 

オーガニックコットンのパイオニア×現役婦人科医

 

今回は、メイド・イン・アースブランドマネージャーで布ナプキンを製品化された前田けいこさん

 

大阪のクリニックの婦人科医として布ナプキンを処方箋のひとつにされている糸氏明子さん

 

異なる立場で活躍される方々のトークショーでした。

 

 

私は普段メイド・イン・アースの布ナプキンを使用していています。

 

 

前田さんの著書『からだの中の自然とつながる 心地よい暮らし』も読んでいて、布ナプキンに対する知識や体感はある程度持っていたものの、

 

実際に前田さんのお話を聞いてみたかった&その効果について婦人科医さんの観点だとどうなのだろう?と思い、参加しました。

 

 

前田けいこさん著の本はこちら

 

からだの中の自然とつながる心地よい暮らし

からだの中の自然とつながる心地よい暮らし

 

 

 

医師から見た布ナプキン

 

婦人科医の糸氏さんはもちろん布ナプキンユーザーです。

 

女性のお悩みとして診察に来られる方は、カンジタ、細菌性膣炎、かゆみ、おりもの、月経前症候群不妊など。

 

根本原因を探るのはとても複雑だそうで、気になっている症状の原因が心にある場合も実は多いとのこと。

 

「大変だったよね」と共感したり認めてあげたりすることで、体調が変わることも多いのだとか。

 

心はそれだけカラダとつながっているんですね。

 

 

私も不調だらけの一昔前は婦人科にはよくお世話になっていたんですが、こんな親身になって聞いてくれる先生が身近にいたらいいなぁと思いました。

 

漢方薬睡眠薬など薬だけ出されることが多くて、ちっとも良くならなかったもん…(涙)

 

 

さて、そんな糸氏さんも布ナプキンの効果についてはお墨付きで、

 

「身体を温めて気持ちいいと思うものに触れる」ことで多くの女性が変化していくのを目の当たりにしているそうです。

 

糸氏さんのモニター調査の結果、そのほとんどが「ムレやムズムズなどの不快感がなくなった」や「生理痛が軽くなった」などの声が!

 

この話を聞いて、医学的な観点からはもちろん、それ以上にココロのあり方・自分への扱い方が女性の不調にかかわるのだと思いました。

 

 f:id:dachs0290:20171210140340j:image

 

 

経皮吸収のこと

 

この話は私がこれまでの学びの中で得た話ですが

 

人の体は食べることで体内に吸収される経口吸収と、皮膚に触れたものが吸収されていく経皮吸収があります

 

口から入ったものは90%は肝臓や腎臓が解毒し排出されるのですが、

 

経皮吸収された化学物質などは10%程度しか排出されないのだとか。

 

つまり、90%は体内に蓄積されるんだと!

 

化学物質は脂肪の多い部分に溜まるので、女性は乳房や子房。

 

現代女性の女性疾患は、この蓄積によるものだという声もあります。

 

女性のデリケートゾーン(膣)は、その全てが粘膜。

 

経皮吸収の中でも、腕を1とすると粘膜である膣はなんと42倍もの吸収率!

 

だからこそ、そこに直接触れるものは安心なものである方がいいですよね。

 

紙ナプキンの高吸収率ポリマーは、身体を冷やすと言われていますが、

 

布ナプキンは下着に布が増えた分温まって気持ちがいいのもポイントです。

 

 

 

布ナプキンがカラダだけでなく心まで変化させる秘密

 

とはいえ、私も最初は布ナプキンに抵抗ありました。

 

だって、二日目のあの量の経血をえ?!すぐ捨てたいじゃん!!みたいな。笑

 

働きながらだと現実的に厳しいと思っていたし、使用済みを持ち歩くのも嫌だなぁ。。とか。

 

 

特に日本では「血=穢らわしい」の意識が根付いているし、

 

何より漏れの心配やめんどくさが今の忙しい女性からするとハードルが高く感じます。

 

 だから、布ナプキンにするにはこれまでの価値観を変える必要があります。

 

 

そもそも生理を「嫌なもの」と捉えていないか?

 

切り口を変えてみると、生理は体のバロメーター。

将来赤ちゃんを迎えるために身体を整えてくれるもの。

 

体のリズムを刻んでくれる指標みたいなものです。

 

体がだるくなるのは「今は身体を安静にして休んでね」という自然の声。

 

生理痛がしんどくて薬を飲んでいた私も、「女性にはそもそもリズムがあるんだ!」と知って、随分楽になったものです。

 

今はそんな自分の体の神秘に、女性であることを誇りに思えてきます。

 

そこから、なんだか自分の毎月の生理を見つめてみようと気になりました。不思議ですね。笑

 

 

で、実際に布ナプキンを使ってみると、お気に入りの下着のような愛着が湧いて、大切に扱うようになりました。

 

私は部屋のお気に入りのボックスに可愛く並べています♡

 

 

すると使うのが楽しみになって、不思議なことに生理に対して「今月も来てくれてありがとう♡」と思うほどに!

 

この変化には自分でもびっくりで、この時期は仕事も遊びもブレーキをかけるようになりました。

 

 

そう。

生理を見つめることは、自分を見つめること。

 

大切にしているなぁ、私のこと誰よりもわかってるのは私だなぁと気づきます。

 

 

私が思うに、

布ナプキンによる体の変化は、万病の元である冷えを改善する→免疫力を高めて細菌性トラブルや生理痛の緩和につながる

 

ココロの変化は、生理への捉え方、自分への見つめ方が優しくなる→心を緩めて、心に起因する不調を解消する

 

布ナプキンの奥深さはここにある気がしています。

 

 f:id:dachs0290:20171210122915j:image

※サイトより画像を拝借しました

 

 

 布ナプキンは使いたくなったタイミングでOK

 

他のメーカーさんの布ナプキンを使ったことがないのですが、経皮吸収のことを考えるとオーガニックでこだわるメイド・イン・アースの布ナプキンがお気に入りです。

 

縫い糸やタグ、素材も純オーガニックコットン

 

染色せず天然色そのままの優しい色合いも私好み。

 

きっとそれぞれにお気に入りがあると思うから、まずはそこから見つけるのもいいかもしれません。

 

 

そうそう!「使いたいな」というタイミングで始めたらいいですよ♡

 

私も布ナプキンを知って数年後に使い始めましたし、たまに紙ナプキンと併用することもあります。

 

 

こうでなきゃいけない!はないのです。

あくまで自分の心地よさを優先に。

 

 

お土産が豪華だった♡

 

 参加者へのお土産が素敵でした。

 

f:id:dachs0290:20171210135217j:image

 バスタイムセット(オーガニックボディタオル+まぁるい石けん)2000円相当

 

 

コスメキッチンでそのあとお買い物しちゃいましたが。(20%オフ)

 

f:id:dachs0290:20171210140141j:image

 

全体的にお得だった〜♡

 

 やっぱり好きだー優しいお話。

 

 

次回は②フィトテラピーについて書きます。(うーん。長文必須だな。。笑)