アロマで内側から輝く*凛として美しく生きるための植物美容セラピー

*凛と美しく生きるための植物美容セラピー*外見&内面の印象アップ術

アロマやハーブを使った植物美容セラピーでメンタルケア、ホリスティックケアの方法、外見と内面の印象アップ術をお伝えします。

私が「植物美容」を伝えるようになったワケ。

こんにちは。ゆかです。

 

はじめましてはこちら/プロフィールはこちら

 

ナチュラル植物美容&オーガニックライフや、

セルフコーチングについて発信しています。

----------*----------
--- Instagramはこちら ---

https://www.instagram.com/yuka_gorochan/

----------*---------
 
植物美容で出会う、私の物語。
 

f:id:dachs0290:20200823121816j:plain

 
誰しも自分の生きていきた人生に
「物語」ってあると思うんだ。
 
なぜ、今この人生なのか?
なぜ、今この仕事をしているのか?
なせ、今この人と一緒にいるのか?
 
自分なりに悩んで、壁にぶち当たって
乗り越えて、辿り着いたところが
「今、ここ」なのだから。
 
どの物語も全て、大切な愛しい物語。
 
自分の物語を考えたこと、ありますか?
 
----------*---------
 
私は今
植物美容をライフワークとして
こうした発信をしているけど
 
「植物美容」という言葉は造語です。
 
植物は生きとし生けるもの
その恵みをありがたくいただきながら
美しくなる美容を「植物美容」としています。
 
具体的にいうと、植物から抽出される
アロマ、ハーブウォーター
ハーブ(エキス)
エネルギー
 
それらを使ったコスメの作り方・使用方法や
香りによるメンタルサポート
マインドセットにも活用しています。
 
そして・・
なぜここにたどり着いたかをお伝えすると
 
やっぱり一番は
ネイリストへの挫折
です。
 
 
ネイルが大好きで
スクールに100万以上かけて
当時OLで終電まで働き
早朝と土日に必死練習していた過去の私
 
お陰で検定は1級までとれたし
サロンワークでも店長をまかせてもらって
ありがたいことに指名客もいたよ。
 
会社からMVPに表彰されたり
社員代表としてスピーチもさせてもらったり
はたから見ると順風満帆に見えたかもしれない。
 
だけど、ずっと自信がなかったんだ。
 
こんなに頑張ってるのに
誰よりも努力しているはずなのに
全然うまくないし、センスもないって。
 
自分を認めなかった。
作品や技術への理想が高いってことだけど
自信がない私なんて、お客様に失礼だよね。
 
だからバチが当たったのかも。
 
なんと、突然アレルギーを発症したのです・・・
 
最初は指先
手のひら
そして気管支
 
日々苦しくなって、手には何枚もの絆創膏。
 
施術中に咳き込むから途中退席して
当時育成中の若い後輩ちゃんに
「続き、やってもらえない・・・よね、ごめん、大丈夫」
って頼ることもできず、やり遂げてきた。
 
お客様に失礼だよね
お客様だって不審に思うよね
こんなボロボロの手したネイリストだなんて
 
 
皮膚科、婦人科
気管支科、心療内科
まだ20代半ばの女性が
こんなに病院をハシゴするなんて(笑)
 
自分でも笑えて、泣けた。

f:id:dachs0290:20201017103431j:plain

 
結局、身体のSOSを受け入れることにして
私はネイルの会社を退職すると同時に
ネイリストを辞めたのでした。
 
 
今思えば、私の内面の未熟さもあり
自分を労ることや認めることができなかったから
強制終了になったのだとわかる。
 
だから
自分を大切にすることや
自分を受け入れること
いつでも心の声を聞くこと
 
内面を磨くって
自分を安心させることからなんだって
今では思う。
 
今まで信じていた外見美は
私の弱い内面を誤魔化すものだったと気づき
 
ボロボロになった手は
まさに自分の内面が
表層化されたものなんだって思った。
 
もっとナチュラルに美しくなりたい
 
そんな時、出会ったのが
 
一本の手作り化粧水。
 
ハーブウォーターとアロマで作った
シンプルな1本 
 
初めて知る植物のこと
ヒーリング効果が当時のヘナチョコな私に刺さり
みるみる元気になったんですよね^^
 
心地よい感覚
安心できる感覚
 
それらを与えてくれた植物の力に魅了され、
・・・今に至ります。
 
私はケミカルアレルギーだけど、
それがダメでナチュラルがいいという
対立構造は好きではありません。
 
どっちも必要だし
どっちも価値があるから。
 
自分にとって心地のいい方を選べばいいだけ
 
それが多様性です。
 
植物には多様性というものがあります。
一方ではAという作用
他方ではBという作用
相反する作用が存在します。
 
私はそんな互いを否定しないあり方が好きですし
いつでも何物にもとらわれないでいたいと願っています。
 
もう、そんな時代だしね^^♡
 
 
植物美容で出会う、私の物語。
 
少しの苦い思い出も、物語を築くには必要なエッセンス
 
自分と向き合うのは「物語」を定めていくということ
 
一見何もしてないようで
心の中の世界で旅をしているわけです。
 
私的、最初のステップは内面を整える
♡インナービューティ♡
 
そして、セカンドステップに外見を磨く
♡アウタービューティ♡
ですね^^
 
自分なりの物語を知り、
人生を美しく彩って行きましょう❤️