アロマで内側から輝く*凛として美しく生きるための植物美容セラピー

*凛と美しく生きるための植物美容セラピー*外見&内面の印象アップ術

アロマやハーブを使った植物美容セラピーでメンタルケア、ホリスティックケアの方法、外見と内面の印象アップ術をお伝えします。

動物を飼うということ。ペットアロマケアでの大切な気づき。

こんにちは。ゆかです。

 

今日はナチュラルドックアロマケアの勉強をしていました。

 

perche.hatenablog.com

 

もちろん、犬へのアロマケアの方法を学ぶのですが

 

ドックアロマケアを施すと同時にアニマルセラピー効果も高い。

 

つまり、人間もまた犬によって癒されるということです。

 

そう、犬と心が通じ合うことや触れ合うことで感じる温もりに

 

人も救われるんです。

 

f:id:dachs0290:20200512230822j:plain

 

アニマルセラピーは

動物と触れ合い、共に過ごすことで、人に生理的、心理的に安心を 与えることや、精神的健康、運動機能の回復を助ける療法

 

と言われていて、介護現場や教育現場での活動がありますね。

 

いのちの大切さとか思いやりの心を育むには

 

動物のピュアな気持ちに触れるだけでいい。

 

言葉を介さないコミュニケーションでも通じ合うことができるのだと

 

動物に対する思いに改めて胸が熱くなっています。

 

 

この学びを深めてから、愛犬の気持ちを注意深く観察し始めて

 

「今まであなたの気持ちを無視してごめんね!!」と涙ぐんでしまうよー。笑

 

だからこそ、今この瞬間の愛犬との時間を大切にしたいね。

 

そして・・・

 

そんなことを思うようになってから、初代の子のことを思い出すことが増えました。

 

もう9年前に亡くなっちゃった子のこと。

 

初めての子だからとっても厳しくしつけちゃっていたんですよね。

 

犬の気持ちなんて二の次で、順位を明確にさせないと!って

 

当時子どもだった私は、怒ってばかり。

 

シニアになる頃には私も社会人になって

 

仕事に恋に遊びに忙しくて、ほとんど家におらず

 

大好きだった散歩にも一緒に行かなくなって、完全に親任せ。

 

晩年、突然病気になった頃は、家族で介護をして大変だったけど

 

その時にようやく

 

この子を大切にしたい

うちで飼われて幸せだったって思ってほしい!

 

そんなことを思いながらも

 

何もできない自分に罪悪感でいっぱいでした。

 

 

もちろん、家族がいたからその子が一人ぼっちになることはなかったけど

 

私だけが自分のことに必死で、この子を思いやれなかったのかもとか

 

本気で自己嫌悪でした。。

 

そんなこともあり、

 

もう二度と私は犬を飼っちゃいけないって思っていました。

 

結局親が、今の子と運命の出会いを果たして飼うことになったけど(笑)

 

犬を飼うことの責任とか、愛することとか

 

できない人は飼うなよって思う。

 

過去の私のように、自分にいっぱいいっぱいで

 

他人や動物に優しくできないなら

 

愛を与える余裕がないなら

 

飼っちゃダメだよって思っていました。

 

それでも今は家族が飼ってくれたおかげで

 

こんなにも癒してくれてありがとう!!って思う。

 

やっぱり動物の力は偉大で、私はちっぽけなものです。笑

 

 

亡くなっちゃった子のことは、ずっとずっと忘れません。

 

会いたいし、今でも思い出すとすぐ泣く自信ある。笑

というか、ブログ書きながらまた泣くというw

ちなみにハムスターとかもいたけど、みんな好きすぎて泣く。笑

 

今の子は軽度のヘルニアだから、これから悪化しないように

 

そしてこれからはもっとこの子の気持ちも考えて接してあげようと思う。

 

人間の一方的な感情や事情で悲しませないように。

 

幸せに生きていてほしいからね😊

 

ドックアロマを学んでいたら、なんだかとても考えさせられます。

 

やっぱり、基本はここ!

愛する犬と心を通わせることで癒し癒され、深い絆を結ぶこと

 

どんな高度なトリートメントテクニックを手に入れようと

 

それよりも大切なことは、愛犬との信頼関係。

 

私は今、過去のような後悔のないよう

 

愛犬との時間を大切にしたいなと心から思います。

 

それが動物を飼うこということなのだから!