アロマで内側から輝く*凛として美しく生きるための植物美容セラピー

*凛と美しく生きるための植物美容セラピー*外見&内面の印象アップ術

アロマやハーブを使った植物美容セラピーでメンタルケア、ホリスティックケアの方法、外見と内面の印象アップ術をお伝えします。

天職にたどり着く方法を考えてみた。

こんにちは。ゆかです。

 

私はこれまで自分の天職や役割、使命を探し続けてきたひとりだけど

 

天職を追い求めている限り見つかることはない…というパラドックス。笑

 

どういうことかというと…

 

まず【天職を探している状態】は、

【今の自分の状態に何かしらの欠乏感がある】ということです。

 

今の自分は本当の自分じゃないとか、

私はこんなもんじゃないとか。

 

もちろんそう思うことは悪くない。

そういう火種が自分にあることで力になる人もいる。

 

ただ、天職や使命を求める自分の心の奥底は何か?

 

そこにある自分の欠乏感に気づかず

 

天職につけたら…

自分にぴったりな仕事に出会えたら…

 

私は満たされる!

今よりずっとよくなる!

幸せいっぱいになる!

豊かになる!

 

…こう考えるのは少々短絡的すぎるかも?

 

一昔前に言われていた

 

「結婚したら」幸せになれる!

 

と似ています。

 

結局、外側にある条件により自分の幸せをはかろうとしていたんだと気づいてしまいました^^;

f:id:dachs0290:20200504185840p:image

 

でね、そもそも今に目を向けられないから未来に目が向くんですよね。

 

今の情けない自分とか

理想の自分とギャップがあるダサイ自分とか

 

その現実、受け入れたくないし認めたくない。。

 

では、なぜ受け入れられないのか?

 

…絶望しかないから!笑

 

自分にガッカリして、自分を嫌いになりそうだから。

 

でも現実を見たら、今の自分こそがまさに自分だという事実…( ;∀;)

 

そう、まずは自分に絶望するんです。

 

そこからがスタート。

 

その上で、今の自分の一体何が嫌なのか?を確認してみるんです。

 

たとえば…

 

•人の顔色伺って言いたいことが言えない自分

 

•NOと言えないこと

 

•自分らしさを発揮できていないこと

 

•誰でもできる仕事しかできない無能な自分

 

•退屈で代わり映えのない日常

 

などなど…

 

本当に見つめるのはその部分で、それを放って天職探しに逃げてる場合じゃないよ。

 

嫌だと思うことをひとつずつ解消してあげよう。

 

•言いたいことを言う

 

•NOと言う

 

•周りの目を気にせず、自分らしく振る舞う

 

•無能な自分でも誰かの役に立っている部分にフォーカスする

 

•好きなこと、楽しいこと、笑えることでいっぱいにする(仕事に直結しなくてもOK!)

 

そうしているうちに「今の自分、悪くないじゃん♬」って思えてくる^^

 

今の自分に満足する。自分らしくある!

 

天職は、自分らしくできることなのだから。

 

そんな今の積み重ねで、自分にぴったりな天職にたどり着くんだなって。

 

 

今この瞬間の自分をいかに満たすのか?

 

今、楽しかったら欠乏感なくなるもんね。

 

天職や使命は自分の心が決める♡

 

 

そんなわけで、お休み中の私の気づきでした。