アロマで内側から輝く*凛として美しく生きるための植物美容セラピー

*凛と美しく生きるための植物美容セラピー*

アロマやハーブを使った植物美容セラピーでメンタルケア、ホリスティックケアの方法、外見と内面の印象アップ術をお伝えします。

美しい自分になるのは簡単。

こんにちは。ゆかです。

 

はじめましてはこちら/プロフィールはこちら

 

ナチュラル植物美容&オーガニックライフや、

セルフコーチングについて発信しています。

----------*----------
--- Instagramはこちら ---

https://www.instagram.com/yuka_gorochan/

----------*---------
 
 美しさって、なんだろう。
 
SNSに流れ来る
年齢不詳な顔写真のオンパレードを見て
「どうせ加工してるよ」と
暗黙の了解で受け入れられている今
 
加工されたものが美しいのか?
美しさへの感性はどこへ?
そう思うことがある。
 
加工アプリが悪いのではない。
(現に私もお世話になっている)
 
ただ、美しいと感じるものは
そんな単一的なものなのだろうか。
 
 
 
私はこれまで
美しさには優劣があると思っていた。
 
〇〇さんの方が足が細い
△△さんの方が目が大きい
××さんの方が肌が綺麗
 
モデルやマネキンが最高峰で
それにより近い人が美しいと思っていた。
 
だから、自分のコンプレックスを隠したくて
メイクをして、より理想に近づく努力をする。
 
それが「美容」だと思っていたから。
 
だけど、そんな比較の中で生まれる美しさって
実は劣等感や欠乏感の嵐。
 
さらには老化という
生きている以上は
避けてられないものもやってくるから
 
どんどん、どんどん
追い込まれていく。
 
綺麗になることを楽しむ一方、
綺麗でいなくちゃ、落ちていく
そんなアンビバレントな美容感に
私はひどく疲れていたんです。
 
 
「メイクをするのはなぜですか?」
 
かつて、手作りコスメの師匠の
SHOKOさんに問われたこの質問。
 
「義務というか、最低限のマナーです」
 
当時、そう答えていたのを思い出した。
 
そう、「美しさ」を見失っていたとき
美しくなる楽しさや喜びの感情は
もはや感じなくなっていたのだ。
 
美しいってなんだろう?
 
・・・そしてそんな私はなぜ
コスメを作りに来たんだろう?
 
f:id:dachs0290:20201011231110j:image
 
 
結局、コスメは私たち女性にとっては
心強い味方なんだよね。
手放すわけにはいかないの。
 
私がコスメを作ろうと決めたのは
自分だけのメイク
自分だけのコスメ
それらに出会いたかったから
 
誰かと比較しないで
心地よい気持ちになれるメイクをする
 
誰かを思って何かを作るのと同じで
自分を思ってコスメを作るのは
ワクワクするし、ちょっと嬉しい
 
失っていたワクワクやドキドキの感情
その内面からのエネルギーこそ
人を美しくするものなんだって気づいた
 
アトピーでこれまでメイクが出来なかった人が
初めて自分で作ったコスメを使って
自分にメイクをしたときに見せた
喜びと嬉しさいっぱいの笑顔は
本当に美しかったな・・❤️
 
美しさって、滲み出るもの
 
だからそこには必ず
その人からの体温を感じるね^^
 
その人、その人、
それぞれの美しさがある
多様性がある
 
そう思ってからは
美しい自分になるのは簡単で
 
自分を大切に扱うこと
 
それだけなんだって。
 
自分が喜ぶことをする
自分を認める
 
 
私はアロマやハーブを使った
植物美容なるものを提案しているけど
どんな美容も自分にとって
幸せになるものでないとね。
 
美容は多様性。
私なりの幸せになる美容を
これからも追求したいな。