アロマで内側から輝く*凛として美しく生きるための植物美容セラピー

*凛と美しく生きるための植物美容セラピー*外見&内面の印象アップ術

アロマやハーブを使った植物美容セラピーでメンタルケア、ホリスティックケアの方法、外見と内面の印象アップ術をお伝えします。

なぜ、学ぼうとするのか?本当の望みに気づいている?

こんにちは。ゆかです。

 

今日は内観しまくりの1日。

(ノートを6ページ書いてたことに驚き。。。)

 

というのも、私は学ぶことが大好きなんだけど

 

なぜ学ぶのか?ということを考えたことがなくて

 

もともと好奇心が強いというのはあるけど、

他にも何か理由があるんじゃないかって思ったから。

 

だから考えてみた。

 

そしたら出る出る。

<私が学び続ける理由>

  • 夢中になるものが欲しい
  • 何かを学んでいないと遅れをとりそうで落ち着かない
  • 学ぶことで自分が悩んでいることに対する答えを知りたい
  • 自分にスキルがないから何かスキルが欲しい
  • 今の自分を変えて自信がつけたい  etc...

 

これを見て、いつも“今”の自分を認められていなかったということに気づく。泣

 

f:id:dachs0290:20200526235420j:image

 

「成長するには現状に満足してはいけない」と言うけれど・・・

 

学びに対するメンタリティが

 

今の自分に全然満足できないから学ばないと!

 

今の自分もいい感じだけど、もっと詳しくなりたいから学びたい!

 

だと、後者の方がより前向きに学び自体を楽しめそう。

 

そう、学ぶことそれ自体=プロセスを楽しむことが大事だ。

 

perche.hatenablog.com

 

同じ「学ぶ」という行為でも、それぞれの今に対する自己認知や自己価値がまったく違う。

 

私は残念ながら、ずっと前者だった。

 

いわゆる欠乏感でやっているから、本来の望みとはズレていたりして

 

学ぶ途中からそれに興味がなくなったり(笑)

 

無事に学び終えても、変わらず自信はないまま。

 

アウトプットをするほど情熱的にはなれず。

 

変わりたくて学んだのに、変われてないやん!泣

みたいなことが起こる。

 

学び自体は確かに知識となり、決して無駄にはならないけど

 

本当の自分の望みは満たされるはずなかったんだなと気づく。

 

本当の望み・・

 

それは単に

 

誇れる自分になりたかった。

 

自分のことを好きになりたかった。

 

だから、スキルなんていう装飾をしないで

さっさと自分を好きになればよかったなって。

 

自分を好きになるって、まるごと受け止めること。

 

嫌な自分もダメな自分も

 

あ〜あるね、こんな最低な自分も。

 

それくらいでも認めたら少しは気持ちもマシになる。

 

自分の嫌な面もたくさん見つけて

 

でも同じくらい好きな面も見つけて♡

 

結果オーライ!

 

外側のもの(学歴、美貌、スキル、年収、結婚)で自分の価値を判断していると

 

何も装備していない本当の自分からは

どんどん遠ざかっていることに気づかなければならないよね。

 

外側に価値を求めれば求めるほど、

欠乏感で自分にたくさんの鎧を着せなくてはいけなくなるから。

 

いつしか人生の生きる目的が鎧集めになってしまうかもしれない。

 

私たちはいつだってそのまんまで価値があるから。

 

だからこうして存在している^^

 

 

だけど、こんだけ言っておいてなんだけど(!)

 

結局学びそのものは私にとっては欠かせないことだから

(今は欠乏感より知的好奇心が満たされまくり)

 

これからもいっぱい学び続けるつもりです。

 

プロセスを楽しめると最強説^^