旅するように生きる 都会OLのホリスティック美Life

都会の華やかな光やきらめきを追うのが好き。だけど時々立ち止まって自然に身を任せたい時もある。 都会と自然のはざまにある止まり木のように、ほっと一息つける「心地よいライフスタイル」自分を好きになる「美容方法」を発信します。

頑張るを手放す。

頑張るを手放す

 

ふと、昨日思ったんだ!

 

 

というのも、昨日は朝からなんかもやもやしていて

 

あーいつもの生理前の波が来たかな??

 

そう思っていたんだけど。

 

待てよ?

これって内観のチャンスじゃない?

 

そう思ってノートに書いてみた。

 

すると、出てくる出てくる

 

謎の「〜ねばならない」という制約たっぷりの思い込み。

 

もはや強迫観念。

 

だからその次に続くものは

 

やりたいことより、やるべきことをしてしまう

 

興味がないのに、あるフリをしてしまう

 

という、制限の世界に押し込められた言葉たちだった…。

f:id:dachs0290:20200210203626j:image

 

モヤモヤしていたのは、そんな苦しい世界に支配されて苦しかったから。

 

そしてこの思い込みは、長年染み付いてきたものだから

 

無意識レベルで、自分の心に植え付けられている。

 

だから、こうして感情が揺れた時はチャンスで

 

こうして何度も何度も見つけてあげるのです。

 

それに気づけば、これまでの思い込みはサッと手放して、新しい考えにすり替えたらいい^^

 

最初は違和感があるかもしれないけど

 

それでも無理やりにでも、そうありたい方向へ自分を諭していく。

 

 

やるべきことより、やりたいことをしていい。

 

興味がないものはなくてもいい。

我慢しなくていい、サッと離れていい。

 

私には「〜してもいい」がしっくりくる❤️

 

制約から解くには、許可することだから。

 

 

頑張るのを手放す

 

 

頑張らなくても、何もできなくてもいい

 

誰かを喜ばせようとしなくても

 

わがままでも

 

幸せになっていい

 

自分を甘やかしていいし

 

溺愛されていい

 

 

幸せになるために、無意識に苦労を選ぶ人は多いね。

 

努力や苦労は幸せの引換券だって思い込んでいるから。

 

頑張らないとその資格がないとでも??

 

いいえ、そんなことはない。

 

頑張らなくても、

 

自分が許したその瞬間から、私たちは自分に向けられているはずの愛を受け取れる。

 

受け取る器を大きくするには、自分を認めることからね^^