アロマで内側から輝く*凛として美しく生きるための植物美容セラピー

*凛と美しく生きるための植物美容セラピー*

アロマやハーブを使った植物美容セラピーでメンタルケア、ホリスティックケアの方法、外見と内面の印象アップ術をお伝えします。

オススメ美容アイテム「クレイ」でいつまでも美しくいよう♡

こんにちは。ゆかです。

 

はじめましてはこちら/プロフィールはこちら

 

ナチュラル植物美容&オーガニックライフや、

セルフコーチングについて発信しています。

----------*----------
--- Instagramはこちら ---

https://www.instagram.com/yuka_gorochan/

----------*---------
 
私の美容のアイテム
 
クレイ
 
もともとコスメで使っていたんだけど
 
こないだ改めて学んでみて、美しくなるためにかなり使える!と思ったところ。
 
こちらはクレイを学んだ時に感じたことを綴ってます↓

perche.hatenablog.com

 

なので、今日はクレイについて説明しますね!

 

◾️もくじ 

 

クレイとは?

 

 クレイとは、鉱物学でいう「粘土鉱物」です。

 

元は岩石ですが、長い年月を経て風化してできたものでカオリナイト、イライト、スメクタイトなどに分類されます。

 

f:id:dachs0290:20201026132602j:image

 

クレイセラピーとは?

 

粘土療法、鉱物療法とも呼ばれ、フィトテラピー(植物療法)と並ぶ自然療法の一つです。

  

 クレイはその吸着・吸収作用を利用して、美容と健康に役立てることができ、 そのヒーリングパワーも含めクレイセラピーと言われています。

 

クレイの種類

実は日本では協会によって微妙に分類や名称が異なるクレイ。

 

とはいえ、大きく次の3つがあります。 

 

  1. カオリナイト
  2. イライト
  3. スメクタイト(モンモリオナイト)

 

この3つの違いを生む原因は、クレイの構造によるものです。

 

分子構造が作る層の結合の割合や、間隔の広さ、ミネラルの違いで鉱物学上のクレイの分類がされています。  

 

f:id:dachs0290:20201101170840j:image

 

カオリナイト

カオリンとも呼ばれていますが、中国の高稜(カオリャン)で最初に発掘されたことが名前の由来。

 

働きが穏やかなので、お肌の弱い方、初心者向けです。

 

 *代表:ホワイトカオリン 

 

 

 イライト

アメリカのイリノイ州で最初に発掘されたことからイライトと呼ばれるようになりました。

 

急性の炎症などに利用されることが多く、メディカルに役立つクレイです。

 

 *代表:グリーンイライト、レッドイライト、イエローイライト

 

 

スメクタイト(モンモリオナイト)

クレイの世界では「モンモリオナイト」と呼ばれることが一般的ですが、フランスのモンモリヨンで最初に発掘されたクレイです。

 

美容目的でフェイシャルパックなどに利用されることが多いクレイです。

 

 *代表:ブルーモンモリオナイト

 

クレイの基本的な働き

主にこんな作用がありますよ♡

 

  • 身体のお掃除、体内のガスや毒素の排出(デトックス)を促してくれる
  • 免疫の活性化で体内細菌の繁殖を防いでくれる
  • 鎮痛作用による痛み緩和
  • 疲れを緩和し、体内の水分調整をする
  • 年齢肌やニキビ肌のケア
  • 血行促進

  

クレイの用途

パックにしたり、お風呂に入れたり、歯磨き粉にも使えます。

 

パックは、美容にも医療目的にも使えます。

 

美容目的に使えるクレイ

・ホワイトカオリン:敏感肌や普通肌(初心者向け)

 

 ・グリーンイライト:普通肌や脂性肌、ニキビ肌、日焼けした肌に

 

・イエローイライト:リフトアップ、敏感なお肌疲れたお肌のケアに、お手入れ不足の肌に

 

・ブルーモンモリオナイト:ニキビ跡などの古傷、老化肌、皮膚再生が最も高い美容パックに

 

※レッドイライトは協会によっては、デコルテより上の使用をNGとしています(のぼせ防止などの観点から)

 

医療目的(お手当)として使えるクレイ

・ホワイトカオリン:汗疹、湿疹、赤ちゃんのケア、ストレスケア(精神安定作用)

 

・グリーンイライト:痛みケア、炎症、ジュクジュクした皮膚トラブルに

 

・イエローイライト:疲労回復、骨折、臓器の疲れや冷え、皮膚の痒み、足裏パックとしても

 

・レッドイライト:全身の血行促進、熱を作り出せない冷え性、イボ、タコ※高血圧や不整脈は注意

 

・ブルーモンモリオナイト:電磁波除去、花粉対策 

f:id:dachs0290:20201101171045j:image

 

クレイセラピーの注意点

精油と比べて禁忌事項は少ないですが、それでも注意すべきことがあります!

 

  • クレイはいろんなものを吸収してしまうため、プラスチック容器より保存はガラスや陶器で密閉する
  • 体内にペースメーカーやボルトが入っている場合は、そこへのパックはしない
  • クレイバスをする際は、湯炊き機能を停止(金属を錆させるためすぐに流す)
  • 内服は基本的にはNG
  • パックは完全に乾く前にとる
  • 一度使用したクレイは毒素を吸っているため、再利用はしない
  • 金属製のスプーンではなく、木製のスプーンを使う

 

クレイの使い方

基本的には水と混ぜることでイオン交換するため、水と混ぜて粘土状にします。

 

混ぜ方はクレイの協会によって違いますが、私は精製水(またはハーブウォーター)にクレイを加える方法にしています。

 

量はフェイシャルパックだと大体60gくらいかな^^

 

あまり少ないと逆に乾燥しちゃうので、パックは厚めになるようにたっぷり使います。

 

f:id:dachs0290:20201101171143j:image

 

炎症とクレイ

老化や身体の不調の一番の原因は

 

炎症

 

です。

 

炎症がコラーゲン分解を促進させてしまうんですよね。

 

張りや弾力を保つコラーゲンの分解が進むと、肌老化は進みます…!!

 

ということは、いかに炎症を抑えるか?がいつまでも美しくいられるための秘訣。

 

そんな意味でもクレイを生活に取り入れて、抗炎症をしていくことがおすすめ♡

 

ちなみにパウダーと精製水で毎回クレイパックを作るのがめんどくさい方は…

 

ローズドビオのホワイトウォッシュパックがおすすめ♡

ダマスクバラ花油が入っているので、ローズの香りで癒されますよ♡

 

オーガニック先進国のドイツの厳しい基準BDIHの認定取得されているので、かなりの高品質。

 

開発者の関根千恵さんから直接お話を伺ったことがありますが、それはもうかなりのこだわりようでした。

 

洗浄力もあって、抗炎症もしてくれるクレイ

アロマフランス クレイ グリーンイライト 100g

アロマフランス クレイ グリーンイライト 100g

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

オススメです!!!