旅するように生きる 都会OLのホリスティック美Life

都会の華やかな光やきらめきを追うのが好き。だけど時々立ち止まって自然に身を任せたい時もある。 都会と自然のはざまにある止まり木のように、ほっと一息つける「心地よいライフスタイル」自分を好きになる「美容方法」を発信します。

言葉を放つ。モヤモヤして苦しい人へ。

ご訪問ありがとうございます。

 

実は昨日今日と有給をとって、気になっていたプログラムに参加しています。

 

それはまた別に書くとして…

 

 

 

人ってね、思いを言葉にして初めて気付くことが多いなって思うの。

 

悩んでいることを頭の中でぐるぐると巡らせては、複雑になって出口が見えなくなる。

 

結局どうしたらいいかわからないし、

 

モヤモヤするけどなんでかわからない。

 

そんな経験は誰しもあると思います。

 

私も悩むたびにぶち当たる、八方塞がりな心理状態。

 

苦しいんですよねー。。この状態って。

 

 

だけど、その思考の迷路から抜け出す方法があるとしたら

 

言葉にすること

 

それが一番早い気がする。

 

f:id:dachs0290:20190926122551j:image

 

最近流行りのノート術でもいいし、心の中をさらけ出せる人へただただ話すのでもいい。

 

大事なのは、

 

話すことを決して否定されたり口出しされたりしないこと。

 

カウンセラーのように、ただじっくりと話を聞いてくれたり、

 

本質からズレない質問だけを投げかけてくれる人を選ぶことがまず大事。

 

そんな人がそばにいないなら、プロにでも頼めばいい。

 

お金を払ってでも

本当にそれくらいの価値があるのだ。

 

 

言葉にすることで、驚くぐらい自分が大切にしていることや本当の望みが溢れてくるよ。

 

昨日も、とある友人から、仕事や恋愛で何を選べばいいのかっていう悩みを聞いていたんだけど

 

その人が話せば話すほど、本当はこうしたい!っていう思いが伝わってきて。

 

あぁ、自分にとってのベストは揺るがず持っているんだなって思ったんですよね。

 

だけど、ベストを選ぶのが怖いから、セカンドベストを妥協して選ぼうとしている。

 

セカンドベストには情熱や愛を注げないから、そりゃ選ぶのがしんどいよねって。

 

きっとね、たとえ悩み抜いてセカンドベストを選んでも、その後も延々とそのモヤモヤは残っているはず。

 

だって、マイベストが果たされずにその人の中には存在しているから。

 

だからここでやるべきことは、マイベストと向き合う勇気を持つことなんだなって思うのです。

 

一番好きな人と一緒になりたい

 

やりたかったことを叶えたい

 

こうなりたい自分を諦めずに、頑張りたい

 

 

マイベストを果たすために湧き出す情熱やエネルギーは自然発火するもので

 

高いテンションも気合もいらない。

 

だけど、それを着火するための覚悟と勇気だけはいる。

 

みんな、傷つきたくないから

 

一番好きな人や好きなものを手にできなかった時の絶望を味わいたくないから

 

大切なお守りのように、マイベストを夢として抱えていたいのかもしれないね。

 

だけど、ただ認めて、欲しいと言えば

 

手にするルートに乗れるかもしれない!

 

それで結果手にできなかったとしても、きっと諦めはつくと思う。

 

その頃には、一歩進んだ自分になれているから。

 

 

話は戻るけど、何か現状から打破したいなら

 

自分の本音や望みをクリアにすること

 

そのためには、言葉にして外に放つことなんだと思います。

 

 

私も聞くだけじゃなく、同時に話を聞いてもらいながら

 

新たな発見があったり、再認識できたりした。

 

対話って私にとって、これ以上ないくらい価値ある行動です。

 

きちんと、思いを言葉にできているかな?

 

悩んで疲弊する前に、話して(放して)いきましょ^^