アロマで内側から輝く*凛として美しく生きるための植物美容セラピー

*凛と美しく生きるための植物美容セラピー*

アロマやハーブを使った植物美容セラピーでメンタルケア、ホリスティックケアの方法、外見と内面の印象アップ術をお伝えします。

無痛分娩出産レポ②陣痛に苦しむ

こんにちは。ゆかです。

 

はじめましてはこちら/プロフィールはこちら

 

アロマ・ハーブの植物美容や

インナービューティについて発信しています。

----------*----------
--- Instagramはこちら ---

https://www.instagram.com/yuka_gorochan/

----------*---------
 

出産レポ①の続きです。

perche.hatenablog.com

 

本陣痛が来て、いよいよ陣痛室に入った私

 

陣痛室といっても、

ひたすらべッドで陣痛に耐え

その時が来るのを待つだけの部屋w

 

コロナのせいで病院は

立ち会いも面会も不可のため

通常なら旦那さんや家族にケアしてもらったりできるのが

今は一人で部屋で耐えるしかない(涙)

 

痛みに悶絶しながら、

ふと7階の部屋の窓から外を見る

 

地元の見慣れた景色だけど

なんか綺麗だな〜なんて思う

 

f:id:dachs0290:20220404164117j:image

ちなみにここは病院のラウンジ

 

この時まだ子宮口の開きは3センチ程度

 

子宮口の開きとともに

だんだんと痛みが増してゆく

 

「あと7センチ…

まだ半分にも達していないなんて!!」

と絶望。

 

その後、夕食を出されましたが

痛みで食欲なんて皆無

やっとの思いでキウイフルーツを食べる

 

さっきまで昼間の景色だったのが夜景になり

15時半に陣痛室に入ってから

すでに時刻は20時を回っていた・・・

 

 

基本的に助産師さんは

モニターの数値は見ているけど

つきっきりというわけにもいかないので

部屋で一人痛みと闘い、

本当に孤独でした・・・

 

途中、夫に電話してみるものの

話するのもしんどくて速攻切ってしまったし(笑)

 

出産経験のある友人とのLINEで

エールを受けて持ち直したけど

痛み逃しがうまくできなくて

ひたすら体力が消耗…

 

Youtubeで楽になる方法を検索したけど

ことごとくダメ。

呼吸法も痛みの中では全く効果なし。

(赤ちゃんに酸素を送るという意味では効果はあるそうですが、痛みが軽減されることはなかったです。

 

助産師さん曰く

「頑張って朝までには産みましょう!」

とのこと。

 

え〜〜〜!!朝までこの痛みに耐えるのー!?

とここでまだ絶望(2回目)

 

ところで、無痛分娩レポなのに

全然無痛の処置してなくない!?

と思われたかもしれませんが

 

そう、無痛分娩予定だったのですが

結局予定より早く陣痛が来てしまい、

しかも夕方以降の夜間は麻酔師不在となるため

なんと無痛分娩はできないと告げられたのです・・・・

 

この時点で

普通分娩の覚悟を決めざるを得ない。

絶望

(もう何回目かわからんw)

 

次回産む機会があれば、

絶対24時間無痛対応可能な産院にする!!と心に誓った。

 

痛みから解放されたいから

早いところ産んでしまいたい!!!

 

そう思って内診してもらうと、

8センチほど開いたので

ようやく分娩室へ移動となる

もう歩けなくて車椅子で移動

 

この時23時くらい?

(もう時刻も曖昧です)

 

次回へ続きます↓