アロマで内側から輝く*凛として美しく生きるための植物美容セラピー

*凛と美しく生きるための植物美容セラピー*外見&内面の印象アップ術

アロマやハーブを使った植物美容セラピーでメンタルケア、ホリスティックケアの方法、外見と内面の印象アップ術をお伝えします。

心地よい関係の築き方。

ご訪問ありがとうございます。

 

 

先日、一年ぶりに前の職場の同僚と飲みにいきました。

 

f:id:dachs0290:20190916195139j:image
場所は渋谷の桜が丘エリア♡

 

 

最近、どうも人間関係にモヤモヤ〜が続いていた私。

 

別に誰かとトラブっているわけではなく、なんとなく心の底から楽しいと思える付き合いがない気がして

 

ほんの少しだけど、孤独を感じていたのだ。

 

 

そもそも、自分の居場所はどう作るのだろう。

 

それはやっぱり人との関係の築き方、向き合い方が大事だと思う。

 

 

◼️もくじ

 

 

心地よいコミュニケーションは自己開示から。

 

モヤモヤの一番の原因は、私自身がここ最近、うわべだけの会話しかしてこなかったこと。

 

もちろん、その場は楽しんでいるんだけど、どこか自分の感情は一旦横に置き、まさに“その場にふさわしいような会話”をしている。

 

私、、知らぬうちに自分の殻の中に閉じこもっていたみたい。。

 

久々に会った元同僚は、恋をすれば「片思いしてるの♡」なんてあっさり可愛く言うし、嫌なことには毒だって吐く。

 

あぁ、自分の感情をこうして素直に出す人ってすごく気持ちいいんだな。

 

それと同時に、なんとなく私自身も、私の思いや気持ち、感情が揺れた話がしたくなって

 

結局、私もよく喋っていた。

 

感情や気持ちをそのまま言葉に乗せ、聞いてもらうことの心地よさを感じながら。

 

本気の思いや秘めていた気持ちを語り合えると、相手との距離も近くなる。

 

こうやって熱を帯びた会話に、心が満たされる感覚は久しぶり❤️

 

 

こんな風に、自分の気持ちを相手にさらけ出して自己開示していくと、相手もさらけ出したくなるんですよね。

 

逆にさらけ出さないと、相手もまたしかり。

 

心を通わせるつながりが生まれるのは、お互いに自己開示をするからこそだと気づかされました。

 

 

好きって伝える。

 

そしてね、案外やってないのが、これ。

 

好き!

 

って伝えること。

 

 

私、思わず元同僚に「○○さんのそういところ、すごく好き!」って言ったんです。

 

そしたら、もっともっと元同僚の好きなところが全面に出てきて、会話が面白くなって!

 

誰だって好きって言われたら嬉しいですよね。

 

そしてそう思ってくれる相手に、心を許したくなるもの。

 

だけど、恥ずかしさや今更感があって相手に伝えていない。

 

せっかく思ってるのに。もったいない。

 

伝えないと、伝わらない!

 

だから意識的に伝えるようにして、好きな気持ちは決して出し惜しみはしないのです!

 

 

相手が何を言ってもまず否定しない。

 

仲良くなると、ついやりたくなっちゃうのが

 

相手が話をしている途中で

 

「いや、それはさ〜」

 

と遮って自分の意見を押し付けてしまうこと。

 

良かれと思って…だから、こちらとしては悪気はないんだけど………

 

やっぱり、人は承認されたいんだよね。

それって否定されたくないってこと。

 

とはいえ、意見を言うなってことではなく

 

まずは相手の話が済むまで口を挟まないこと。

 

それを徹底するだけで、相手はこの人と話すと心地よいと感じるみたい。

 

相手も一旦聞いてもらえた満足感で、その後何か意見をされても、すんなり聞けるようになるから。

 

相手の承認欲求を満たすことって、実はものすごい感謝されるのです。

 

 

みんなみんな、認められたいんですよ。

 

それが欲しいがために、頑張りすぎる人がいるくらい。

 

だから認める(ハナから否定しない)ってのがどれだけ求められていることか。

 

 

「それは違うと思う!!」っていう意見の違いはあったとしても、相手がそれを選んだ背景やストーリーがあるはず。

 

それを知りもせず、ハナから否定してしまえばもう話す気も失せちゃいますよね。

 

まずはぐっとこらえ、否定しない姿勢がのちのちの良い関係性に大きくつながります。

 

 

居場所の作り方

 

私も付き合う人が限られるようになり、その分「なんか交わらないなー」って思いも抱くようになりました。

 

だけど、それはさみしいことではない。

 

ある意味で孤独な時間とは、自分との自分だけの時間ができたってことでもあるから。

 

その分、周りの声や雑音から逃れて、自分の正直な気持ちに集中しやすくなる。

 

 

とはいえ、他人との関わりのある自分の居場所を求めたくもなるよね。

 

そんな時は、まずは自分発信で自分を表現するしかないのです。

 

自分は

 

どんなことが好きで

 

どんなことに興味があって

 

どういう時に嬉しくて、悲しいか

 

 

そして、同じように相手はどうなのだろう?

 

本人に聞かなくても分かる情報ではなくて、

 

本人の口から聞けるその人のこと。

 

それを会話の中で聞き出して、素直に気持ちを伝えていく

 

この繰り返しで、自然と居心地の良い自分の居場所は見つかるはず^^

 

 

f:id:dachs0290:20190921164538j:image

 

 

そんな気づきをくれた元同僚の存在は、本当にありがたいなと思う。

 

年齢や境遇なんて関係ないよね。

(実際元同僚は一回り年上の方だし)

 

なんだか人間関係うまくいかないなって思う時は、

 

自分の心を緩めて、殻を破っていこー^^