旅するように生きる 都会OLのオーガニック美Life

都会の華やかな光やきらめきを追うのが好き。だけど時々立ち止まって自然に身を任せたい時もある。 都会と自然のはざまにある止まり木のように、ほっと一息つける「心地よいライフスタイル」自分を好きになる「美容方法」を発信します。

「自信がない」と自分を偽っていたことに気づいた話。

 

手作りコスメやアロマ・ハーブで“日常をもっと素敵に❤️”

 

社長秘書としてOLをする傍ら

オーガニックビューティセラピスト

NARDアロマアドバイザーでもあります。

 

ナチュラル&オーガニックライフや、

セルフコーチングについて発信しています。

----------*----------
--- Instagramはこちら ---
■■Yuka Nakamura■■

www.instagram.com

 ■■
----------*----------

 


今日は日常生活で思ったことを

ちょっと語ってみようかと思います。

 

題して、『秘書と私と、偽りの自分』

 

 

よく、お仕事何してますか?

って聞かれて

とっさに「OLです」と答えてしまうんだけど

 

必ずといって「え?それって営業系?事務系?」

って仕事内容まで聞かれることが多くて。

 

その時に、なんとなく・・・

なんとなくだけど

 

「秘書をしています」というのを

ためらう自分がいる。

 

なんでだろう?

 

普通にそのまま言えばいいのに

「内勤です。(以上!)」

って答えることもある。

 

ブログではわかりやすく秘書やってますとか書いているけど、

実際はあまり人前ではあえて言っていなかったりする。。

 

 

で、よくよく考えたら

 

自分の中にある『秘書』のイメージの自分になれていないと

どっかで思っていることに気づいたんですよね。

 

 

私の中では秘書って

「できる女」

 

言葉遣いもマナーも完璧

その上、気遣いや気配りもできる

綺麗な形をしたスーツを着こなして

だけど柔らかく華やかな雰囲気をまとっている

 

・・・ごめんけど、私そんなんじゃないから!!

 

っていつも思っていたんだと(涙)

 

要は

イメージ通りの自分になれていない

それを名乗る資格はない

それなのにそう名乗るなんて恥ずかしい

バカにされるかもしれない

自分なんてまだまだだ・・

 

そんな思考パターンだったんです!!

 

 

これは自分の中の勝手な思い込みであるんだけど

結構普通によくあることなんだと思う。

 

自分にいつまでも自信がない人

・・・それは描いている理想のイメージが

高すぎるんですよね。

 

自分の中のルールが厳しすぎる場合もね。

 

だけどそれらはすべて

自分が作り出したハードルであり

基準であり、イメージに過ぎない。

 

自分の価値ってもちろん

成果とか評価で決まると思っている人が

多いかもしれないけど

 

本当は自分がはこう!って思って

それを価値だと思えばそうなるのだ。

 

 

だって、逆に

自分に価値がない

自信がない

できるって思えない

 

これらもすべて思い込んでいるから

結果、そう信じて疑わないでしょう?笑

 

それなら逆転の発想で

 

自分に価値がある

自信がある

できるって思う!

 

も思い込んでいたら、

きっとそうなるんだって

そっちを信じて疑わなくなる!って

ふと気付きました。

 

 

 

自分で言うのもなんですが、

私は結構器用な人間なんです。

 

割と難なくできてしまうことで

他人から疎まれたり

嫉妬のようなものを抱かれて

仲の良かった子に

突然無視されたりもしたんですよね。

 

それがあってか

完璧であろうと努力をするけど

完璧であることは

かえって嫌われることも知っているの。

 

だけど、

「努力をしている」

 

それさえあれば、周りも認めてくれる!

そう思って努力だけはやめちゃいいけない

 

それは疑ったことがなかったんです。

 

・・・だけどもうやめたい。笑

 

努力をやめたいんじゃなくて

努力していることを

嫌われないための担保のようにして

「できない自分」と偽ることを。

 

嫌われたくないとか

疎まれたり嫉妬されたくないとか

全部その気持ちを捨てられないせいで

「自信のない自分」さえも捨てきれなかった。

 

 

捨ててしまえば、

秘書だってなんだって

本当は名乗ることができるのに。

 

 

f:id:dachs0290:20180620222713j:plain

 

「自信がない」ということにも

実は「嫌われない」という

メリットがあったということですね。

 

だけど、そんなの捨ててしまえだ。

 

嫌われたらいいし

できる自分や幸せになる自分に嫉妬されても

欲しいものは手にした方がずっと気持ちがいい。

 

 私はそう思うから

できる自分

特別な自分

そうあろうと決めました。

 

今まで自信のないふりしてごめんなさいです。笑

 

って、痛い奴全開ですがw

 

これからは偽らないで

自分が特別であることを認めようよ。

 

そうして前に進んでいこう。 

 

それが自分らしく生きるってことだから。