アロマで内側から輝く*凛として美しく生きるための植物美容セラピー

*凛と美しく生きるための植物美容セラピー*外見&内面の印象アップ術

アロマやハーブを使った植物美容セラピーでメンタルケア、ホリスティックケアの方法、外見と内面の印象アップ術をお伝えします。

香りを味方にすると…モテます♡笑

こんにちは。ゆかです。

 

綺麗なお姉さん

上品で凛とした女性

 

こんな女性から連想されるのは、きっと

 

いい香りがしそう♡

 

人のイメージと香りって密接に関わっていると思いませんか?

 

 

思えば、私は高校生の頃から香水にハマっていて

バイト代やお年玉を香水につぎ込んでいたことを思い出しました。

 

その時から香りの力を感じていたのかもしれない。

 

好きな男の子にいい印象を残すため

クラスの女子から「この香りといえばゆか!」と思ってもらうため

 

香りが持たせるイメージは効果絶大だから。

 

それを知ってか知らずか、当時からなかなか戦略的であざとかった。

そして予定通り、好きな男の子を振り向かせた。笑

 

本能的に人は香りに惑わされるし

記憶に刻まれていく。

 

 

香りを味方につけることは、あのクレオパトラだってやっていたんだから!

 

彼女は愛の象徴のバラの香りを好み

催淫作用のあるジャスミンを纏わせてデートに向かっていたという。

 

私が今愛してやまないアロマも、イメージを作り出すには最高の味方。

 

アロマって学び始めると

まずは薬理効果や化学式やらの暗記で心折れる人多発なんだけどw

でも大事なことだから仕方なし。

 

やっぱりね、アロマを知るにはもっともっと本能に従って、

ただただその香りを感じて楽しむことが大事♡

 

今日はそんな風に感覚でイメージを膨らませて、アロマの調香をした。

 

https://www.instagram.com/p/CAcNajtAOdx/

Login • Instagram

 

今回はゲランの香水のメンズ 用「ベチバー」を再現。

 

はじめに香るトップノートはフレッシュさ溢れる柑橘系の「ベルガモット

次のミドルノートは「カルダモン」と「ジンジャー」でスパイシーに

最後に今回のメインとも言えるベースノートは「ベチバー」

 

爽やかさとスパイシーさ、そしてベチバーの濃厚でスモーキーな香りに。

 

男性の香水って日本じゃ少し好みが分かれるところだけど、私は好き。

 

特に大人になればなるほど、

パーソナルな香りを意識されている男性をかっこいいと思っている。

 

そして今回調香したアロマ、

これはもう、男性の格をグッと上げてくれること間違いなし。

なんったって、参考元がゲランの香水だ。

 

香りはイメージを作ると言ったけど、この香りを纏っているだけで

「スマートで落ち着きのある渋い大人の男性像」ができあがる。

 

 

こんな風に、香りは自由に連想できるし

自分のなりたいイメージは、香りから作れる。

 

逆に言うと、なりたいイメージの香りをもつと

そのなりたい自分に近づいていける。

 

そして、香りのハーブであるアロマは、心理的にもものすごいパワーを秘めている。

それはまた別記事に書くとして・・・

 

アロマで人生が変わる。

 

これは大げさでもなく、私がそうだったから。

 

そのあたりもこれから書いていきます^^