アロマで内側から輝く*凛として美しく生きるための植物美容セラピー

*凛と美しく生きるための植物美容セラピー*外見&内面の印象アップ術

アロマやハーブを使った植物美容セラピーでメンタルケア、ホリスティックケアの方法、外見と内面の印象アップ術をお伝えします。

布ナプキンとデリケートゾーンケアで潤いある私になる。

こんにちは。ゆかです。

 

今日は蠍座満月ですね。

 

私は星読みはできないけど、毎回チェックをしています。

 

昔から大好きな鈴木真奈美さんのブログ♡

 

こういうのを意識して生きるだけで、なんだか流れに乗っているようで気が楽になる♡

 

そして月を意識すると、色々関連したものが出てきます。

 

月のサイクルは約29.5日

肌のターンオーバーは28日

生理の周期は平均的に28日

 

かくいう私も、満月の時期に生理が始まり、新月の時期に排卵を迎えるというリズムになっています。

 

ここ数日前は生理前の女性ホルモンの乱れからか肌荒れをしたり

 

エストロゲン様作用のあるクラリセージの香りがやたら大好きになったりと

 

まぁまぁ納得。

流れがよめると肌荒れもさほど気にしなくなります。笑

 

で、ここからが本題の布ナプキンについて。

 

最近使っている方が増えているようですが

 

私もかれこれ3年愛用しています。

 

こちらのメイド•イン•アースさんのオーガニック布ナプキン❤️

 
f:id:dachs0290:20200507103931j:image

 

きっかけは経皮毒について知ったから。

 

経皮毒は皮膚を通して化学物質などの有害なものが体内に入ってくることで

 

紙ナプキンに含まれる化学物質が粘膜の膣に触れて入ってくるというもの。

 

粘膜は腕などの皮膚に比べ42倍も吸収率があるそうです。

 

だからナプキン選びはとても大事。

 

そしてオーガニックコットン布ナプキンを選んだというわけです。

 

…という理屈はさておき、

 

今はもう、単純に布ナプキンに使い慣れちゃったというのがあります。

 

逆に使い慣れない人には負担でしかないと思います(笑)洗って干さなきゃいけないし。

 

だから、布ナプキンについてはあんまり積極的に人におすすめしていません。

(興味のある人には色々お話します^^)

 

それぞれのライフスタイルに合ったものを選べばいいと思うので。

 

 

私が布ナプキンを使ってよかったと思うのは

 

経血コントロールが本当にできるようになったこと!!

 

ナプキンをあまり汚さずにいられるようになったんですよね。

 

たぶん、布ナプキンを汚したくないという意識が働いて

 

経血はトイレで出すというものだと身体が覚えちゃったんだと思います。

 

ちなみに、経血コントロールできるとこんなメリットがあります。

 

  1. ナプキンの使用枚数を節約でき、財布にも環境にも優しい、布ナプキンは洗う枚数が減って楽になる
  2. 睡眠中や仕事中、服やシーツを汚す心配がなくなる
  3. 筋力がつくので膣の締まりが良くなり、セックスが良くなり、よいパートナ―シップが築ける
  4. 骨盤底筋が締まり、尿漏れ防止につながる

 

ちなみに、女性の生理やデリケートゾーンについては、植物療法士の森田敦子さんの本が参考になります。

 

潤うからだ (美人開花シリーズ)

潤うからだ (美人開花シリーズ)

  • 作者:森田 敦子
  • 発売日: 2017/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

デリケートゾーンをケアしている人ってどれくらいいるのでしょうか?

 

デリケードゾーンのケアとは…

  1. 専用ソープで洗浄する
  2. クリームやオイルで保湿する
  3. 骨盤底筋群をきたえる
  4. アンダーヘアのケア

 

なんとなく、生理やデリケートゾーンの話はタブーというか話しづらい風潮がありますが

 

女性である以上、切っても切れないこと。

 

コスメキッチンでもデリケートゾーンケア商品が増えてきたし、だいぶオープンな時代になってきたということですね。

 

 

私のオススメのソープ❤️

 

オススメのオイル❤️

 

なるべくナチュラルなもの(添加が少なめなもの)を選ぶようにしています。

 

満月の今日はそんなふうに身体のケアをしてあげたいと思います^^