旅するように生きる 都会OLのホリスティック美Life

都会の華やかな光やきらめきを追うのが好き。だけど時々立ち止まって自然に身を任せたい時もある。 都会と自然のはざまにある止まり木のように、ほっと一息つける「心地よいライフスタイル」自分を好きになる「美容方法」を発信します。

自分に許可をしていくと、好きが見えてくる。

ご訪問ありがとうございます。

 

 

最近、本当は好きなのに、まだ好きだと認めてないものがあったなぁということに気づきました。

 

f:id:dachs0290:20191028190908j:image

 

「好きなものがわからない」って言う人は、

 

実はそれを好きだと認めるのが怖くて

 

無意識のうちにわからないフリをしているのかもしれない。。

 

私はそうだったから。

 

 

この気づきのきっかけは何かというと

 

“なんか気になる”ということに

 

結構なお金を使ってみて

 

そこで魂が喜ぶような?

心の底からじわじわ湧き上がるワクワクと嬉しさ💕

 

その感覚を味わったことから。

 

 

少し前にブログにも書きましたが

 

自分史上最高の美を手に入れるプログラムに参加をすると決め、

 

私にしては勇気のいる参加費を払ったのですが

 

今までの私だったら、節約しなくちゃ!と自分に贅沢なお金の使い方をすることができなかったんですよね。

 

でも気になるし、ほんの少し自分を変えてみたかった。

 

 

それで

 

いいよいいよ〜

自分のためにお金を使いましょう❤️

 

 

と自分に許可してあげたらね、

 

まだ参加する前にもかかわらず、勝手にものすごーーく嬉しかったのです(笑)

 

 

 

きっと私の場合は【お金を贅沢に使う】を禁止していたんだけど、

 

そうじゃなくても、例えば

 

【男性に愛されること】

 

【自分の幸せを優先すること】

 

【楽をして幸せになること】

 

そんなことを自分に許していない人は多いのかもしれない。

 

だけど、本当はそれが自分の求めることや好きなものだったりするんだよね。

 

 

許可することで初めて好きは見つかる。

(というか、認められる!)

 

 

私はお金を使うのが好きというよりも

お金を使うことを許可した途端、

 

その先にあるもの=美容の知識や心地いい体験を手にできたわけで

 

美しくいること

 

美しい人たちといること

 

女性としていつまでも輝くこと

 

エネルギーの高い人たちと関わること

 

そこに情熱を注ぐのが好きなんだと気づきました。

 

でも、お金を使っちゃダメ!といつまでも許可できずにいたらきっと

 

美容を楽しんでキラキラしている人を、どこか羨ましくも僻んだ目で見ていたことでしょう(笑)

 

 

自分に禁じていることは、さっと手放してしまおう。

 

お金は贅沢に使ってはいけない?

 

自分なんて愛されちゃいけない?

 

自分の幸せを優先してはいけない?

 

楽に幸せになってはいけない?

 

それが全部オールOKだったら

 

もっとこうしたい、ああしたいって素直に思えてくるから♡