旅するように生きる 都会OLのホリスティック美Life

都会の華やかな光やきらめきを追うのが好き。だけど時々立ち止まって自然に身を任せたい時もある。 都会と自然のはざまにある止まり木のように、ほっと一息つける「心地よいライフスタイル」自分を好きになる「美容方法」を発信します。

美しくなりたい!その先にあるものは?

ご訪問ありがとうございます。

 

 

先日参加した「自分史上最高の美を手に入れるプログラム」の余韻に浸っています。

あとからじわじわくるやつだ〜

perche.hatenablog.com

 

 

主催者のゆきさんが「ただの美容プログラムではない」と言ったのがよくわかる。

 

テーマが美容と健康のための遺伝子解析だとしても、私が得たのはもっと深いマインドの部分。

 

私たち女性はいくつになっても美しくありたいのはなぜだろう?

 

◾️もくじ

 

 

“美しくなりたい”のその先

 

そもそも

 

“美しくなりたい”という欲求の先にあるものは何か?

 

そこなんですよーー!

 

そこに気づいているかいないか。

 

それを認識しているかいないか。

 

 

結局、女性が美しくなりたいのは

 

愛されたいから

 

ではないでしょうか?

 

誰に?

 

私に!!

 

そう、もちろん男性や親などの他人からも愛されたいんだけど

 

何より自分で自分を「わ❤️いい感じ❤️」と思いたい。

 

いくら周りの人から「綺麗だね。かわいいね」と言われても

 

自分でそう思えていないと、「全然!」「どこが?!」と、他人の言葉を受け取ることなんてできないから。

 

f:id:dachs0290:20190928183653j:image

 

 

他人の評価が気になる理由

 

この、「自分に愛されたい」という欲求を知らないと、美しさを求める基準が他人の評価になる。

 

他人から褒められることにフォーカスしたり、誰かと比べて優越感に浸ろうとしたり、

 

美しくなっても、なっても、ずっと誰かに褒められたくて、自分を見失っちゃうかもしれない。

 

私たちは誰かに褒められたくて、可愛がられたくて、そうでないと不安で

 

なぜなら、自分の価値は

いかに多くの人から愛されているか?

褒められるか?

 

そこにあると思ってしまうから。

 

 

謙遜するのは自信がないからではなく、強さがあってこそ

 

とはいえ、薄々気づいている。

 

本当は自分で自分を好きになりたいのよね!

 

それが美しくありたいという欲望の源ではないかな。

 

f:id:dachs0290:20190928184726j:image

 

ゆきさんがマウイ島で出会った方と話して聞いたというのが

 

日本人の女性は、魅力的なのに自分に自信がない人が多いということ。

 

謙遜の文化があるから…かもしれないけれど、本来、謙遜は自信のなさからくる弱さがベースにあるものではないと。

 

相手を立ててへりくだる謙遜は、強さがある上で行うものだからこそ、相手へのリスペクトとになる。

 

 

私たちはどうして自信がないんだろう?

 

人と比べて、自分にない方ばかりに目が行くからだろうか?

 

いずれにせよ、「自分を信じる」ことができないから弱さが滲み出てしまう。

 

美しければ自信がつくわけではない。

 

美しさを手に入れても、最後は自分を愛して信じられるかどうか、だね。

 

 

小さなことから自分を褒める♡

 

私も美容は好きだし、いくつになっても美しさを求めると思う。

 

だけど、年々増えるシミの数とか(笑)鏡を見てガッカリするのではなく

 

今日一日笑顔でいられたな♡とか

朝早く起きられたな♡とか

スキンケアを丁寧にできたな♡とか

 

そんな些細なことで自分を褒めるようにしたいと思う♬

 

 

大人になればなるほど、褒められることって減る。

だったら自分で自分を褒めるしかない!

 

それがどんなに小さなことでも、

本当はすごくすごく嬉しいから。

 

自分に褒められても嬉しくない!!って人は

 

もっと自分のことをしっかり見つめてあげよう。

 

きっと、自分に厳しすぎるのだよー

 

それじゃ息が詰まっちゃう。

 

自分のことを許さないと、

他人のことも許せなくなる

 

do(何かをする)でも

have(何かを持っている)でもなく

be(存在する)の自分を◎してあげよう

 

 

月並みな言葉だけれど、

「自分を愛する」ってものすごく大事。

 

きっと人が見てパッと美しいオーラを放つ人って、それをとても大事にしている気がする。

 

今日からでも自分のことを褒めよう^^