旅するように生きる 都会OLのホリスティック美Life

都会の華やかな光やきらめきを追うのが好き。だけど時々立ち止まって自然に身を任せたい時もある。 都会と自然のはざまにある止まり木のように、ほっと一息つける「心地よいライフスタイル」自分を好きになる「美容方法」を発信します。

本当の私を取り戻すアロマテラピー

ご訪問ありがとうございます。

 

 

最近、美容とアロマ(精油)熱が過熱しています。

 

手作りコスメ仲間であり、私のNARDアロマアドバイザーの師でもあるのりこさんから

 

アロマアナリーゼというアロマによる心理分析の情報を聞きつけ

 

早速本を購入。

 

【香りの心理分析 アロマアナリーゼ】〜 今日からあなたも精油の翻訳家〜

【香りの心理分析 アロマアナリーゼ】〜 今日からあなたも精油の翻訳家〜

 

 

これが私の中でかなりハマりました。

 

精油の化学的薬理効果はアロマの勉強された方はだいたい知るところだけど、

 

精油の香りから自身の深層心理にアクセスするという別の切り口から精油をとらえるのがとても興味深い。

 

 

f:id:dachs0290:20190615102808j:image

 

 

何より日々仕事や考え事に追われて、思考だらけの私には、感覚でものを選ぶということに飢えていて(笑)

 

 

なんとなくこの香りに惹かれる…

 

そこに明確な理由なんてなくていいのです。

 

ただ、好きか嫌いか。

 

そしてそこからイメージされる色や人物像、風景を語ります。

 

初めは「精油から人物像??」って戸惑います(笑)

だってそんなこと考えないからね、普通は。

 

 

でも、"普通"を取っ払って自由な発想で語ることって、なんとも言えぬ気持ちよさがあるの。

 

あ、そうか。

これが自分の深層心理にあるものが解放されるということか。

 

…そんな感じ。

 

早速簡単なセッションをしてもらったけど、自分では気づかなかった思いを口にしていたからびっくり。

 

ちなみに、私がその時選んだ精油

 

イランイランとベルガモット

 

正直イランイランは苦手な精油だったのに!

(なぜかその時心地よく感じられて気になった!)

 

イランイランもベルガモットもテーマは

 

  解放  

 

抑圧しているもの、プレッシャーから解き放たれて、リラックスしたい時に好むそうです。

 

 

え!プレッシャーなんてあったのか!

 

と、自分の鈍感さゆえにまだまだ頑張れる!と無理してしまう自分に気付かされたのでした。笑

 

もっと力抜いていいんだよ。

 

今のあなたですでに完璧なのだから。

 

そう言われた気がして、不思議と気持ちが穏やかになる。

 

精油の本質に触れると、少しずつ意識の扉を開いてくれるから。

 

自分のことをもっと理解して、優しく大切に扱えるようになれば、自己否定も罪悪感も自然と消えていく。

 

中庸、調和、バランス、無

 

本来の私たちに還るということかな。

 

 

それでね、このアロマテラピーの真髄と言えば、やっぱりトリートメントかなって。

 

月一でトリートメントやってるけど、美容のためだけではない、植物療法から癒しをもたらすアロマトリートメントをもっと磨きたいなって思います。

 

 

 

アロマと心理学、そして美容。

 

私のこれからのテーマになりそうです。

 

 

 

こちらの本もおススメ❤️