旅するように生きる 都会OLのホリスティック美Life

都会の華やかな光やきらめきを追うのが好き。だけど時々立ち止まって自然に身を任せたい時もある。 都会と自然のはざまにある止まり木のように、ほっと一息つける「心地よいライフスタイル」自分を好きになる「美容方法」を発信します。

ホンモノを見極めることは自分を知ること。

ご訪問ありがとうございます。

 

今日もこの時期にしてはかなり暑い日ですね〜

 

 

さて、5月よりスタートした

新しい時代『令和』

 

英語で説明すると「beautiful harmony(美しい調和)」だそうで^^

 

素敵な響き。

 

調和…まさに日本人の精神性という感じです。

 

国際化が進み、個性を光らせることが求められている中でも

 

他者との関係性のバランス(コミュニティ)、

自然と文化のバランスを大切にする日本人スピリットはこれからも守っていきたいなぁ…なんて。

 

最近日本人でよかったー!と思うことが多くて

 

こないだも身内の結婚式で着物を着たのですが

 

着物の生地や模様、色彩や色調、帯の結び方、しとやかな髪の結い方

 

そのどれにもトキメいてしまった♡

 

和服の魅力がわかるようになったのも、歳とったということかな^^;


f:id:dachs0290:20190525220945j:image

 

着物もそうだけど、

 

いつの時代も後世に残るものは本物です。

 

まがい物やコピー品は一時的なファッション的な感覚で楽しめばいいけど

 

やはり本物は永久的。

 

だからかな、何かを学ぶときも

その道の第一人者から話を聞きたいし、その人から真髄を学びたいです。

 

残念ながら、本質の一部から切り取ったものや、本質から逸れたものをあたかもそれであるかのように言う人もいるんですよねー。。

 

 

何を選ぶのも、何を信じるのも自由。

 

だけど、選ぶ基準はしっかり持っておく。

私は自身にそう言い聞かせています。

 

とはいえ、たまに損得で考えてしまうとかもある(笑)

 

そんな時は

 

そもそも何のためにそれを選ぶのか?

→別に得するためじゃないよね!

 

自分の心の本質的なところに立ち返ります。

 

 

情報量が多すぎて迷いまくりな現代人は

 

自己を知ることはもはや必須科目です。