旅するように生きる 都会OLのオーガニック美Life

都会の華やかな光やきらめきを追うのが好き。だけど時々立ち止まって自然に身を任せたい時もある。 都会と自然のはざまにある止まり木のように、ほっと一息つける「心地よいライフスタイル」自分を好きになる「美容方法」を発信します。

週末のセルフリトリートで自分と向き合おう。

この週末は初のリトリートにチャレンジ!

 

リトリートとは…

リトリートという言葉は、日本語では転地療法、つまり普段の場所いる場所から離れ、非日常な空間(森林浴や温泉地など)で疲れを癒すこと。

自分と向き合い、本当の自分とつながることで自分を見つめ直すことができる。

 

 

そんなわけで、弾丸で温泉地に行こうかと思って宿の予約ページまで行ったけど

 

まずはお金をかけなくてもできることからやろう!(じゃないと、リトリートするにはお金をかけなければならないというイメージを自分に植え付けてしまう!)ということで

 

 

こちらの本を参考に進めています↓

 

自分と丁寧に向き合う週末セルフリトリート~日常から離れて心と体をリセットする31のワーク~

自分と丁寧に向き合う週末セルフリトリート~日常から離れて心と体をリセットする31のワーク~

 

 

著者のエレナさんにはお会いしたことがないけれど、以前もブログで紹介したことがあります。

 

 

 

リトリートをする前に決めることは

 

  1. 目的
  2. 重点を置くこと
  3. 手放したいこと
  4. リトリートを終えてどうなっていたいか?

 

 

私はこう↓

  1. 自分の棚卸しをしてクリアにしたい
  2. 自分の本音と向き合い、受け入れる
  3. ネガティブ思考や迷い
  4. 思考がクリアになって身軽になる、やりたいことをどんどんやる

 

 

これまでも散々自己の棚卸しをして、行動してきたつもりだったけど、

 

ここに来てまたモヤモヤしているので…!!

(そんな時期?)

 

まずは、今の自分の価値観を明確にします。

 

ズバリ、人生で大切にしていること

 

いくつも書き出して、その中から5つをセレクト。

 

私のNo. 1は…

 

自由で何にもとらわれないこと

 

自由とは?

 

✳︎心の自由

✳︎時間の自由

✳︎経済的自由

 

 

そして、それらをひとつひとつ紐解くとさまざまな思い込みが見つかるのです。

 

 

心の自由が欲しいくせに

 

人の目や社会常識、他者の意見を気にして、自分で自分を抑圧して不自由にしている。

 

時間の自由は

 

普段の仕事にとられる時間を不自由だと感じている。

 

だけど仕事がしたくないわけじゃない。

今の自分の価値観に沿わなくなっている仕事だから不自由に感じるだけであり、逆にいえば、最初にあげた自分の価値観に従った仕事を見つけていけばOK!

 

 

経済的(お金)自由は

 

ない!!と思っているけど、毎日割高なオーガニック野菜食べたり、都心にある便利なマンションに住んでいたり、学びや自己投資に費やしたりしている…

 

…この時点で十分お金による豊かさを受け取ってるじゃないかー!!

 

 

みたいなね。笑

 

 

このワークをやって気づいたのが、

 

全ては「自分の価値観が何なのか?」が基準となるから、それは明確に知っておいた方がいいということ。

 

何となくモヤモヤしていたのは、明らかにこの価値観から外れた状態になっているから。

 

さらにモヤモヤを紐解くために、次はマインドマップというものをします。

 

モヤモヤというキーワードから、それに連想するキーワードを繋げて関連図を作っていく作業。

 

これがとっても気づきが多くて!

 

自分の中でえぇ?!っていうのが出てきた。

だけど、これが自分の本音なのだろう。

 

 

1日目の午前中だけで結構整理されてきたので、午後は大好きなオーガニックランチを食べて再開します。

 

f:id:dachs0290:20190525131510j:image

f:id:dachs0290:20190525131514j:image

祐天寺にあるRAKU SOEURのオーガニックハーブ牛のハンバーガー❤️

 

 

ちなみに予約していこうとしていたホテルはこちら↓

 

 

今回はひとまず見送りになったけど、近々行ったらまたレポートしたいと思います。