旅するように生きる 都会OLのホリスティック美Life

都会の華やかな光やきらめきを追うのが好き。だけど時々立ち止まって自然に身を任せたい時もある。 都会と自然のはざまにある止まり木のように、ほっと一息つける「心地よいライフスタイル」自分を好きになる「美容方法」を発信します。

心の棚卸し。高望みも上等。

ご訪問ありがとうございます。

 

ふと空を見上げると満月でした。

 

満月の日は感謝と手放しをするといいそうですね。

 

こんな日は自分の心の棚卸しをします。

 

 

私にとって本当に大切なものは?

どんなライフスタイルで生きたい?

誰と過ごして、何を語りたい?

 

 

そんな自分の価値観を、自分が一番知っておいてほしい。

 

案外、自分の本音ではなく、他者や社会的評価を自分の価値観だと思い込んでしまっていることがあるから。

 

例えば、

 

都内の一等地で広くて大きな家に住みたい

自立したキャリアウーマンになって、たくさん稼ぎたい

刺激的な仲間と高め合いたい

 

とかね。

 

実は私、以前はそう思ってたけど、本当の望みは全然違った。笑

 

 

静かで空気の澄んだところに住みたいし、

できればゆるゆるマイペースに仕事をして、家では美味しいお料理作って、家族と楽しく食事して、ゆっくり寝たい。

コスメやスキンケアを追求して、年齢を重ねても美容を楽しみたい。

 

 

今の私はこっちがしっくりくる^^

 

もちろんその時々で変化するかもしれないけど、常にその時の自分の気持ちに問いかけていけばいいのです。

 

決して世間でいう幸せや成功の定義に惑わされない、

 

そのための自分の心の棚卸しを。

 

f:id:dachs0290:20190519220556j:image

 

 

本当の望みを知るとき、

 

[今の与えられた環境でできること]じゃなくて

 

その枠を超えた、基盤すらも作り変えるくらいの今の自分とかけ離れていたって大丈夫。

 

それを否定しないで、そんな高望みする自分がいることを認めてみる^^

 

 

高望み、上等。

 

無謀なチャレンジ、それこそが人生を彩るもの。

 

 

本音を知るのは

それくらい難しく

それくらい面白いはず。

 

 

まずは諦めてしまったことを思い出してみようかな^^

 

そこで燻っているのなら、まだまだ望めばいいってことなのだから。

 

誰だって、心のあり方は自由です。

 

もっともっと、自分の気持ちを解放していこう。