旅するように生きる 都会OLのホリスティック美Life

都会の華やかな光やきらめきを追うのが好き。だけど時々立ち止まって自然に身を任せたい時もある。 都会と自然のはざまにある止まり木のように、ほっと一息つける「心地よいライフスタイル」自分を好きになる「美容方法」を発信します。

何よりもまずは自分に愛を込めよう。

自分のために

どれだけ愛を込めて生きていますか?

 

そう問われると、案外「う…そんなこと考えたことなかった」ということが多いです。

 

忙しい私たちって、“考えずに”なんとなく日々を過ごしているから。

 

とはいえ、目の前の問題、例えば頭を悩ます仕事、タスク、人間関係、将来の不安、病気、お金、過去のトラウマ…そういうのはいつも考えてしまうもので…(笑)

 

だから[何も考えてない]わけではなく、いつも何かしら思考をしているという方が正しい。

 

そして普段そういう思考だらけだから、自分のためにというのは後回しになりがちなのかも?

 

f:id:dachs0290:20190513135856j:image

 

 

自分のためにというと、なんだか自分のことばかりでエゴ的で自分勝手なイメージを持たれるけど、違います。

 

自分のために自分を満たすことは、他人に優しくすることの第一歩なのです!

 

 

有名な話で、シャンパンタワーの法則というのがあります。

 

f:id:dachs0290:20190513140925j:image

 

グラスを満たす順番が


一番上のグラス…自分
二番目のグラス…家族
三番目のグラス…友人やスタッフなど
四番目のグラス…お客様や取引先
五番目のグラス…他人、社会


一番上の自分を満たし
溢れ出たもので、自分の周りの人々を満たしていくというものです。

 

自分が満たされていないと、その下段にある自分の周りの人々を満たすことはできません。

 

これと同じで、自分自身に愛を込めて満たしてこそ、人に優しくできるものなんですよね。

 

 

なんだか日々をこなすことに必死ならば

 

ふと立ち止まって、自分のために愛を込めている?と尋ねてみてくださいな。

 

f:id:dachs0290:20190513141828j:image

 

その答えが“ノー”であるならば、ちょっと頑張りすぎです。

 

自分へ愛を込めましょう^^

 

自分に愛を込めるって?

 

私だったら、仕事を休んでお気に入りのカフェのテラス席でのんびりランチタイムをとることとか

 

休日に静かな場所で読書をするとか

 

手の込んだ料理をして、身体に優しい食事をするとか

 

欲しかった洋服を買っておしゃれな場所に行くとか

 

ひたすら寝て過ごすとか(そんなダラダラする自分に許可◎をしてあげてね)

 

わりとミーハーなことをすると喜びます(笑)

 

 

誰かに満たしてもらう、してもらうのではなく

 

自分でしてあげること

 

ここがポイントです。

 

そして自分という器に注がれだエネルギーが9割くらいになってから、他人へ目を向け始める。

 

きっとその時には笑顔の自分が増えているはず^^

 

周りの人もたくさん幸せに

 

周りの人からもたくさんの愛を受け取れる^^

 

 

そんなわけで、優しいあなたは

 

自分がとっとと幸せになってもいいんだ

 

と、覚悟を決めて。

 

それが誰かを幸せにすることに繋がるのだから。