旅するように生きる 都会OLのホリスティック美Life

都会の華やかな光やきらめきを追うのが好き。だけど時々立ち止まって自然に身を任せたい時もある。 都会と自然のはざまにある止まり木のように、ほっと一息つける「心地よいライフスタイル」自分を好きになる「美容方法」を発信します。

新しい時代になる前に。

こんにちは。

 

気づけばもう春です。

 

そして平成も残りわずか!

 

私自身も令和という新しい時代に向けて、変化の時期のようです。

 

今日は、これまでのように記事にヘッダーをつけるのをやめて、思うままに書いてみようと思います。

 

 

f:id:dachs0290:20190420185647j:image

 

 

私はずっと自分が何者か?何ができるか?を考えて探し求めてきたんだけど

 

結論、私は私でしかなかった(笑)

 

もちろん、役割としてわかりやすくセラピストとか秘書とかいうのはある。

 

けれど、それはあくまでサブ的な意味であり、私は私というのが1番正しくて間違いない。

 

でも、私を含め多くの人は「自分」を何かしらの「役割」に当てはめようとしている。

 

だから、当てはまる何かを探してしまうのだと思う。

 

そしてそれが見つからないと不安になったり、見つかってもそうなれないと焦ったり。

 

まるで「自分」だけだと価値がないように思ってしまう。

 

そんな自分探しの旅は果てしなく続き、

そこが幸せになれる場所だって信じて疑わなくなる。

 

それを「使命なんだ!」とさえ思う。

 

とはいえ、それほど必死に探した役割は、途中でやめてもいいし、変えてもいいのよね。

 

しかし!!

 

「私であること」だけはやめられないんだよ。

 

 

f:id:dachs0290:20190420193831j:image

 

そこではぁ…ってため息をついていたら要注意。

 

まっさらな自分を「私でよかった!」と思えるように

 

笑い転げて、時には思い切り泣いて、

 

今を楽しむこと。

 

何者かを探す前に

 

まずはじめに「私」を思い切り楽しまないとね。

 

つまり、今のなにもない私。

 

なんの肩書きもない私。

 

その私が今を楽しめてる?

 

幸せを見つけられてる?

 

◯◯だったら…

とか

◯◯になれば…

とかは

 

やっぱり幻想でしかないから。

 

 

そんなわけで、私も最近は今ある豊かさに目を向けています。

 

なんだかそれを探すのが楽しい♬

 

セラピストも秘書もサブの私です。

 

新しい時代に向けて、自分と向き合っていきましょうね♡