旅するように生きる 都会OLのホリスティック美Life

都会の華やかな光やきらめきを追うのが好き。だけど時々立ち止まって自然に身を任せたい時もある。 都会と自然のはざまにある止まり木のように、ほっと一息つける「心地よいライフスタイル」自分を好きになる「美容方法」を発信します。

時には流れに身をまかせてみる。

 

手作りコスメやアロマ・ハーブで“日常をもっと素敵に❤️”

 

社長秘書としてOLをする傍ら

オーガニックビューティセラピスト

NARDアロマアドバイザーでもあります。

 

ナチュラル&オーガニックライフや、

セルフコーチングについて発信しています。

----------*----------
--- Instagramはこちら ---
■■Yuka Nakamura■■

www.instagram.com

 ■■
----------*----------



 早いもので、本日は大晦日です。

 

 

文章を書くのが好きで

古くはmixi(懐かしい!)

今はブログ、LINEやメールなど

何かしら誰かに向けて書くことはしていましたが

 

このブログに移行してから

更新ペースもかなりゆっくりになっているので

なぜだろう?と考えた時に

 

ひとつ、答えがわかりました。

 

というのは

 

このブログを去年の秋に開設した頃から

自分の関心が、外側より内側へ

 

一言で言うと

「自分自身」に向き始めていたんですね。

 

<なにか思いを伝えたい>よりも

<なにを自分が考えているのかを知りたい>

 

外へ発信するより、とことん内省する

 

その思いが強くて

はっきり言ってブログは後回しになりました。笑

 

だからか日常会う人も限られていたし、

休日があれば、大抵家で過ごしていたり

 

あまり外に出なかったように思います。

 

これまでは好奇心と学びたい欲で

新しい外の世界に行って知識をつけ

そこでの出会いをとても楽しんでいて

 

それをアウトプットする=ブログに書く

という流れだったんですけどね。

 

それもしなくなって

なんだか今はつまらない自分になったな〜とか

思ったけどw

 

そうじゃないですね。

 

落とし込んで自分のものにすること

自分だったらどうなのか?

その知識を身につけた上で、自分の考えは?

 

私だったら、どうしたい?

 

そこまで深く向き合った上で

その知識や経験はものになるわけです。

 

進化するために深化する

 

そういう時期だったのかなと。

 

そして、そんな引きこもり気味の私も

今またチャレンジしたいことや

やりたいこと、知りたいことが

むくむくと湧いてきたからね!

(だからこうしてブログ書いているんだと思うし。笑)

 

時が自然にそうさせてくれる。

 

だから、何も無理してもがいて

行動しなくちゃいけないなんてことはないのです。

(したい人はどんどんしてね!)

 

 

 

せっかくブログを開設したんだから

更新していかなくちゃ

 

その思いがある一方

 

何か気乗りしない・・・

 

こんな風に、誰しも頭ではわかっているのに

気が乗らないことってありますよね。 

 

気乗りしないって言うのはサボることとは違って

それは今じゃないってことかもしれません。

 

行動が大事とよく言います。

 

確かに最速に叶えたいことがあればそうだけど

 

そもそも

叶えたいことがわからない人だって

たっくさんいます。

 

そんな時は、焦らずもがかず

今自分が気乗りすることを

優先にしようってことじゃないかな。

 

家でゆっくりする

自炊してのんびりご飯を食べる

家の中をきれいに保つ

ほんとうに心を許せる人とだけ会う

Facebookやインスタは見ない

帰り道は寄り道せず直帰

 

私はそれが気乗りすることだったから

そうしてきただけで

 

結果、感覚も自分の求めることも

シンプルになっていき

色々なものが削ぎ落とされました。

 

やっぱり、身軽が一番♡

 

 

 

2019年は時代の転換期の始まりと言われています。

元号も変わりますね。

 

これまでの常識の中に自分を合わせていくのではなく

もっと自分を明確にしたいと思います。

 

自分にとってのコレ!ってなんでしょう?

 

 

新しい年は 自分をリセットさせるチャンスです。

 

これまでのことは過去でありもう終わったこと。

 

生まれ変わった私が

何を意識して何を求めるのか

 

それが未来へと繋がっていくものだと思うから。

 

 

みなさんにとって実り多き年になりますように。

 

今年もありがとうございました。

 

来年もよろしくお願いします。