旅するように生きる 都会OLのオーガニック美Life

都会の華やかな光やきらめきを追うのが好き。だけど時々立ち止まって自然に身を任せたい時もある。 都会と自然のはざまにある止まり木のように、ほっと一息つける「心地よいライフスタイル」自分を好きになる「美容方法」を発信します。

情緒不安定な私でもいいんです。アロマが気づかせてくれるから。

 

手作りコスメやアロマ・ハーブで“日常をちょこっと素敵に❤️”

 

ナチュラル&オーガニックライフや、

セルフコーチングについて発信しています。

----------*----------
--- Instagramはこちら ---
■■Yuka Nakamura■■

www.instagram.com

 ■■
----------*----------

 

 

アロマのある暮らしをしてから

 

自分の“今“の調子に敏感になっていることに気づきます。

 

どういうことかと言うと

 

ちょっとした、今の自分の気持ちや体調の変化を感じられるようになるんです。

 

f:id:dachs0290:20180418224429j:plain

 

 

仕事をしていると、いわゆるタスクをこなしていきますよね。

 

職種にもよるけど、大抵の仕事はパターンとか手順・方法があって

 

それを各自で日々創意工夫をしながら進めていく。

 

 

それを、おとといも昨日も今日も、

 

同じペースで淡々と・・・

 

・・・ってできないのが、そう、女性です。笑

 

もちろん、男性ができて女性ができないと

 

ひとくくりにして断定することはできないけど

 

やっぱり私は女性だから、女性の気持ちがよくわかるの。

 

女性は情緒で生きている。

 

 

理性的な男性とは、はっきり構造上違うんですね。

 

 

そして、情緒なんてものは感情そのものだから

 

どうしてもコントロールしにくいし、左右されやすい。

 

女性の気持ちの変化の振り幅の大きさといったら、まさに

 

「女心と秋の空」とは言うくらい、昔からよく言われているしね。

 

 

f:id:dachs0290:20180418224858j:plain

 

 

 

だけど酷なのは、働く環境は男性主体の社会が一般的だから

 

その中で感情的に振る舞うのは、いち社会人として受け入れられにくい。

 

だからこそ、私たちは感情のスイッチをオフにしている。

 

そう、社会の中で、働く職場でうまくやっていくために。

 

 

 

こうして私たちは、私の声や変化を抑えて

 

抑えることでどんどん自分の感情や気持ちに鈍くなっていく。

 

それも社会に適応させるための防衛機能だから。

 

 

 

そしてね、自分が揺れ動くことや、日々のアップダウンを

 

マイナスな面の「性格」として

 

「情緒不安定でちょっとやばい人」とか思っちゃうんだろうな。

 

そんな自分を嫌に思っちゃったりね。

 

 

 

いやいやいや・・・

 

これ(=情緒不安定)が普通なんですけね!

 

 

私もよく彼に「情緒不安定で読めない」と言わますけど

 

それが女性なんだもの。これが私。

 

それを知っておいてよね!(って実際言っちゃってますけど。笑)

 

 

毎日、毎時間、毎分、毎秒だって変化することを案外知らずに

 

ず〜っと同じペースで行けると思って

 

歯を食いしばって頑張ってしまう女性の多いこと・・

 

でも、本当は1日の中でも、午前と午後の時間の中でも

 

絶えず変化をするものです。

 

だから、前提としてゆらゆらしている不安定な私でいいんだよって

 

思うことが大事なんです。

 

 

 

話をアロマに戻して、

 

アロマが自分の気持ちや体調の変化に気づかせてくれると言うのは

 

まさにここ

 

アロマが心と体の両面に作用するものだからです。

 

 

 

 アロマを嗅いでみるとよくわかるのが

 

その時々で、香りの感じ方が変わるということ。

 

ある時は心地よくて、ある時はちょっときつく感じる。

 

好きな時と、苦手な時がある。

 

毎回ずっと好きなものと、そうじゃないものがある。

 

それは、心と体が必要とするものを心地よいと感じるよう

 

脳が指令を出しているからだと言われます。

 

本能レベルで感じるって、なんだか神秘的ですよね。

 

f:id:dachs0290:20180418225303j:plain

 

 

例えば、私は無意識に疲れがたまっているときほど

 

ラベンダーの香りが心地よくて大好きなんです。

 

ラベンダーは鎮静作用で副交感神経を優位にし、リラックスさせます。

 

だけど、普段嗅いでみると

 

「あれ?こないだあんなに心地よい香りだったのにな」と思ったりすることも。

 

生理前や生理中、生理後でも変わってくるのは

 

月の中でもそれだけの体の変化が起こっているから。

 

 

あ、そうか。

 

  • 私は今、気が張ってるんだね
  • 頑張りすぎちゃってるね
  • エネルギーに満ちてるね
  • 穏やかに感じられているね

 

そんな風に自分と対話できるのです。

 

アロマがそのきっかけとなって、気づかせてくれる^ ^

 

 

お守りとしてアロマがあることや

 

自分と向えば心を満たしてあげることができるんだって

 

満たされたら優しさと愛でいっぱいになるんだって

 

幸せのタネを自分で蒔くことができるんだ〜♡っ知ってほしいなぁ。

 

私がアロマやハーブを使ったナチュラルライフが大好きなのは

 

自然とそれを感じられるものだからです。

 

 

 

不安定なのが悪いんじゃない。

 

不安定な自分を放ってしまうことがいちばんしんどいんだ。

 

 

まずは自分を知るきっかけとして

 

アロマのある暮らし、始めてみませんか♡