旅するように生きる 都会OLのホリスティック美Life

都会の華やかな光やきらめきを追うのが好き。だけど時々立ち止まって自然に身を任せたい時もある。 都会と自然のはざまにある止まり木のように、ほっと一息つける「心地よいライフスタイル」自分を好きになる「美容方法」を発信します。

パートナーシップもセルフコーチングでうまくいく!

ご訪問ありがとうございます。

 

2020年もあっという間に1ヶ月が経過してしまいました!

 

私の今年のテーマは(今更…w)

 

1.軽やかに行動

2.パートナーとのコミュニケーションを深める

3.美容&インナービューティ

 

だったのですが

 

さっそく2のパートナーとのコミュニケーションを深めるについては、意識が変わってきちんとコミュニケーションをとるようになりました。

 

5年の付き合いなので、さすがにお互いわかってるよね〜とあぐらをかいていた私でしたが!

 

自己開示してよくよく話すと、出てくるミスコミュニケーション。

 

特に男女の脳の違いが浮き彫りに。

 

f:id:dachs0290:20200203091431j:image

 

相手への愛情表現(喜ばせようとしたとき)に、何を言えば嬉しいのか?

 

お互いに捉え方が違いすぎて、良かれと思ったことが伝わっていなかったという悲劇w

 

 

例えば私は(女性は?)とにかく共感してほしい。

 

大変だったね

 

がんばったね

 

大丈夫?

 

わかるわかる!

 

無理しなくていいからね

 

 

パートナーにこう言われると、少なからず安心したりするものです。

 

それにそれこそ、!を感じる。

 

だけど、彼(男性)からしたら、

 

「別に共感されても…ていうか、本当にそれ嬉しいの?!」

 

私の喜ぶ対応、つまり共感されたい❤️を伝えたら、そんな反応でした。

 

 

じゃあなにを言われたいのか?と言うと

 

かっこいいね!

 

すごい!

 

さすが!

 

という賞賛や承認。

 

一般的に男性は結果重視なので、成果や達成に対する評価をされるのが嬉しいという。

 

もちろんそれも相手によるから、きちんと向き合って話すことが大事ですが。

 

 

ついついよく使ってしまっていた

 

「無理しないでね」

 

は、自分の能力を信じられてない気がして嫌だとのことでした。。

 

こっちは労っていたつもりなのにね。笑

 

 

こんなふうに良かれと思ってやっていたことが、実は相手にとっては全然良くなかった!なんてのは結構あるんだなと思う。

 

 

とはいえ、相手とのコミュニケーションで大事なのは、相手を知る以前に

 

自分とコミュニケーションがとれているかどうか?

 

 

なぜなら、自分はこうだというのを言語化できなければ、当然他人へ伝えることができないから。

 

私は何をされると嬉しいのか?

 

それはなぜ?

 

…そこまで相手に伝えられますか?

 

ということです。

 

だから、私も彼も今は自分と向き合うのが裏テーマで

 

会話の中でも

 

なぜそう思うのか?

 

それはあなたの価値観とリンクしていることなのか?

 

そもそも価値観(人生で大事にしていること)は何?

 

としつこいくらい聞きまくるので(笑)会話が止まる気配がありません。

 

それが対話なんですよね。

 

 

私はコーチングを学んでいるので、自分自身にも他人へもこの手法を無意識に使っていますが

 

何かもやもやするときは、大抵自分の価値観から離れてしまっているときなんですよね。

 

私の描く理想のパートナーシップは「互いに対話ができること」なので、

 

彼とうまくいかないと悩む時は、ほとんどが対話不足の時です。

 

そうして自分の軸を知っていると、うまくいかない原因も対処法もわかってくるので人生楽になります^^

 

ということで、最近また私の中で特にセルフコーチングが熱いです。笑

 

以前も記事にしたこちら

 

ここで紹介した長谷川エレナ朋美さんの本をもう一冊買おうかと思います❤️

 

セルフコーチングするにはオススメです。

自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート~自分を最強のパートナーにするセルフコーチング【完全版】~

自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート~自分を最強のパートナーにするセルフコーチング【完全版】~

  • 作者:長谷川朋美
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2018/02/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

ファッションレンタルサービス air Closetを始めてみたワケ

ご訪問ありがとうございます。

 

突然ですが、エアクロ始めてみました。

 

f:id:dachs0290:20200201100331j:image

 

air Closet

【公式】洋服レンタルならairCloset(エアークローゼット) | スタイリストがコーデする借り放題のファッションレンタルサービス

 

略して"エアクロ"

エアークローゼットは、月額制で新しい洋服との出会いが楽しめるファッションレンタルサービスです。

 

つまり、お洋服のレンタルサービスです。

 

自分で選んだものをレンタルするのではなく、プロのスタイリストさんが利用者の好みや意見を参考にして選んだ洋服をレンタルするもの。

 

 

ちなみに、同じく定額制ファッションレンタルサービスでは、「メチャカリ」や「EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)」など色々あるんだけど

 

洋服のテイストやブランド、利用のしやすさなどを検討した結果、エアクロにしました。

 

エアクロは主にデパートで売られているようなブランド(価格は1着8000円〜15000円クラス)を取り扱っていて、30代半ばの私でも着やすいかな?と思います。

 

たまたま初月30%オフコードがあって、1ヶ月のうちなら返金制度があったのも試してみようと思ったポイント。

※ライトコースは返金制度適用外

 

 

で、初回届いたものは3着とも

 

THE無難

 

でした。笑

 

f:id:dachs0290:20200201100606p:image

(サイトから画像拝借しました)

肩のメタルスナップはかわいかった^^

 

 

最初は利用者の好みが伝わりきってないので(つまりデータがないってこと)こんなもんらしい。笑

 

返却時に感想を書いて、これは好きこれは嫌と伝えるほど、精度の高いものになっていくとのことです^^

 

私の彼はこのしくみを

プロのスタイリストっていうか、AIだよな。

って言ってましたが(笑)

 

なるほど、AIを使うとこういうサービスが生まれるんだな!と感心してしまった。

 

まぁそれが本当かどうかは定かではないですが^^;

 

 

それより、なぜレンタルサービスを利用してみようかと思ったかというと…

 

①部屋のクローゼットがいっぱいになるのが嫌だったから

 

②とはいえ、いつも同じ服ではなくていろんな服を着て気分を変えたいから

 

の主に2つの理由からです。

 

 

何を隠そう私は5〜6年ほど前にこの本読んで、豊かな暮らしにモノはそんなに必要なかったかも…という気づきを得ていて

フランス人は10着しか服を持たない (だいわ文庫 D 351-1)

フランス人は10着しか服を持たない (だいわ文庫 D 351-1)

 

それ以来、服を買うことが極端に減りました。

 

モノはいらない。

 

それでもやっぱり常に新しい自分を演出したい。(それも自己満足でいい)

 

それなら借りるっていうのはどうだろう?

 

ということで、お試し中です。

 

 

ただ、air Closetは自分の好きな洋服を選べないのがネックではあり…

※無料オプションで1着は選べますが、選択肢が限られています。

 

相当なファッション好きやこだわりのある人、洋服選びが趣味で楽しみな人にはオススメしません。

 

私も学生時代はtsumori chisatoの世界観が好きでお金貯めて買っていたのですが、特定のブランドファンであればそこに費やすことが最大限の幸せだと思います。

 

私の今の感覚では、とにかく色々な洋服を着て自分を飽きさせないとか、自分じゃ選ばないアイテムにチャレンジしたいとか

 

自動的に新しい自分を楽しみたいという人向けかな。

 

そう。

 

自動的

 

これがファッションレンタルサービスを始めた一番のメリットかもしれない…

 

普通に買うときにぶち当たる心のブロック↓

 

こんな華やかなものは着れない

服は高いし、着回しできなくちゃ!

 

って迷うことなく自動に届くので(笑)

 

実はこの仕組みって結構ラクです。

 

 

今2回目のお洋服が届いたんですが、前回の返却時にしっかりと感想を書き、かなり細かに自分の好みやパーソナルカラーを伝えたからか?

 

3着とも好きな感じのが届きました💕

 

とりあえず1ヶ月間利用してみて、続けるかどうか決めようと思います。

 

何事も軽くチャレンジ!が今年のテーマなので

 

他にも色々やるつもりです♬

 

物質的に身軽になると精神的にも軽くなって、行動力が増します^^

悶々としている人のオススメの打開法

こんにちは。

 

昨日の雪から一転

 

本日東京は気持ちの良い天気でした。

 

近所の自由が丘を散歩^^

 

f:id:dachs0290:20200119140324j:image

f:id:dachs0290:20200119141854j:image

 

 

来月お引っ越しをします。

 

2年前にこの地に越してきたのですが、

この2年間の私にはぴったりの環境でした。

 

  • 静か
  • 全体的に建物が低い
  • 自然豊か。だけど都心に近い
  • オーガニックショップが多い
  • 散歩が楽しい

 

どちらかというと、これまでの時期は内向きで、新しい世界へ出向くより内省する時間と場所を発していたのかもしれません。

 

それが住まいに反映されていた気がします。

 

そして今、2年前とは違う自分になっているのを感じていて…

 

だから今の自分に適した場所を求めていきます!

 

 

自分の気分が上がること

何をしたらやる気が出るだろう?

 

 

日々を悶々として生きているならば、まずはこの問いを考えてみてはいかがでしょうか。

 

ポイントはレベル1〜レベル5のレベル分けをして考えること

 

なぜか?というのは、後ほど解説するとして

 

例えば私だったら…

 

レベル1 :掃除をする、花を飾る、カフェランチ、犬と遊ぶ、料理をする、読書、一日中寝る

 

レベル2 :日帰り温泉、彼とデート、コスメを作る、海辺でビールを飲む、美容院へ行く、歯のクリーニングをする

 

レベル3 :全身アロマトリートメント、セッションを受ける、美容家にレクチャーを受ける、人に何かを教える&伝える

 

レベル4 :飛行機で旅に出る、エステや美容クリニックで施術を受ける

 

レベル5 :転職する、引っ越しをする、自己投資の学び(スクール通い)をする

 

となり、基本的にはレベルが上がるにつれお金がかかったり、変化を伴ったりします。

 

それだけ自分に与えるインパクトは大きくなる!!

 

そして私はこの半年内にレベル5をふたつやる予定。笑

 

やりたいことがないとか毎日退屈ならば、まずは自分の欲望に耳を傾けて、書き出してみることをおすすめします♡

 

レベル1なんて今すぐできることだし、

だったらもうやっちゃえばいい。

 

人は自分の意図したことをできると、それだけで満足して、心が満たされるものだから。

 

そして、レベル5をするとなるとお金が…とか、勇気が…ってなるけど

 

レベル1から徐々にやっていくと、不思議とレベル5に抵抗が無くなったりします。

 

そう、なぜレベル分けをするのか?というのは、自分を解放するには段階が必要だからです。

 

レベル5は確かにインパクトがあって、変化を起こすにはもってこい!なんだけど

 

心理的抵抗があるうちは、夢のまた夢…(感覚的には)

 

だけど、レベル1から少しずつ自分に許可してやっていくと、だんだんと次はこれ!と階段を登っていくことができます。

 

ちなみに私は去年レベル1からレベル4までやってきました。

 

レベル4までいくと、それをできる自分に喜びを感じ、それとともに自己肯定感があがりました。

 

だからレベル5は少しの気合でできそうです。

 

もちろん、いきなりレベル5をやろう!とできるならそれはそれでOKです^^

 

何をしたら自分は変われるのか?

輝けるのか?

 

それでぐるぐる悩んで動けない人こそ、段階的に自分を満たすことを試してみて欲しいです。

 

自分で選んだことを正解にする。

ご訪問ありがとうございます。

 

新年明けて初の記事です!

 

今年もゆるっとブログ書いていきまーす^^

 

よろしくお願いします❤️

 

f:id:dachs0290:20200118123652j:image

 

 

さて、今年の干支は「子」

 

干支の始まりでもある子年は、まさに一周回ってのすべてのスタートでもあります。

 

2020という数字もなんだかキリのいい感じだし

 

令和初の新年を迎えた今

 

新しい自分になりたいと思うのは、極々自然なことかもしれません。

 

私も年末に決意をしました……

 

 

会社を辞めることにしました。

 

衝動といえばそうかもしれない。

 

この選択が正しいのか間違っているのか

 

そんなことはわからない。

 

でも

 

「生きるとは選択肢 たった一つを選ぶこと」

by乃木坂46『きっかけ』←大好き❤️

 

 

そう、小さなことでもいいから自分で未来を選択していくことこそ、本当の自分を生きることだと思う。

 

 

何が正解か?を探すより、

自分が選んだことを正解にする

 

 

それが私には一番しっくりくる。

 

自分をいったんリセットしたいと思ったし

 

もっと色濃く自分を表現していきたい。

 

誰に笑われようと、バカにされようとも

 

自分が自分に納得していきたいって思ったんですよね。

 

って、自分自分を連呼していますが(笑)

自分の人生だもの。

 

自分が主人公のはずなのに、他人の意見や常識ばかりに目を向けるなんておかしくないか?

 

人生というストーリーの主人公は自分だよ!!

 

脇役になってはダメ。

 

f:id:dachs0290:20200118124002j:image

 

で、じゃあ肝心なこれからをどう生きるのか?って話だけど、

 

もっとあらゆる地に足を踏み入れたい

 

素敵な人たちと出会いたいし

 

クリエイティブにものごとを考えたいと思っています。

 

そういう価値観のある居場所を探します^^

 

 

 

で、年末に診断してもらった私の資質は

 

トップにたつ戦略家。

成長することが好きでリスクをとって行動するところがある。先を読んだ思考で、計画や戦略を考えるのが得意。

自分のビジョンを周りに共有し、多くの賛同者を得ることができる。

 

 

え….果たしてそうなのか…??と悩んだり疑ったりするのはやめて、まずは自分のこのカラーを生かそうと思います。

 

 

ちなみに今までは真逆を生きてきました。

 

ものごとの細部まで気を配ったり、与えられたことは100%こなしたり。

コツコツと着実にして信頼を得る。

社長やトップに仕える秘書でしたから。

 

私には、これらをこなすには相当な努力が必要だったから、

 

逆にこれを当たり前にさらっとやってのける人(それが資質があるということ)という人を尊敬します。

 

 

そんなわけで!

 

なんだかもやっとする人も

これでいいのかな?

私の人生こんなもんかな?と悶々とする人も

 

自分が自分の人生というストーリーの主人公であることを思い出して

 

理想を描きましょう。

 

夢を見るのは自由です。

 

今のこの現実だけで自分を判断しないこと。

 

自分が思った通りに自分はできていきます。

 

 

新しいスタートの今こそ、まずは半歩を踏み出しませんか^^

 

必要なのは、それを正解にしていく強さです。

 

ブログが書けない問題。

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は大晦日

 

毎日チェックしているブログも「2019年振り返り」記事が多く、楽しく読んでいます^^

 

f:id:dachs0290:20191231111609j:image

 

それらを読んで改めて思うけど

 

発信することって

何より自分のためになる

ということ。

 

もちろん読んでいる誰かのためになるのはあるけど

 

思っていることを外に出す(言葉にする、文章にする)って、ものすごく思考がクリアになるんですよね。

 

秀逸な文章や面白い記事が書けなくても

 

価値あるブログを作らねば!なんて意気込むことはない。

 

まずは自分の棚卸しになるんだから、

それだけでも十分やる価値はある^^

 

始めたくても始められない人は、それくらい気楽に考えてみよー♡って思います^^

 

 

それでも公開することに抵抗があるなら、まずは下書きや自分だけのノートに書き出しみると色々な気づきがあります。

 

いや、でもそもそもブログに書くことなんてないよって場合もある。

 

書きたいことがないなら、それをそのままノートに書けばいいのです。

 

 

【例】

ブログが書けない。

 

なんでだろ?

なんで書けないの!?

 

…あー、、、もしかしたら毎日退屈に過ごしてるから?

 

特に目新しいネタはないし、考えてることもない。

考えることといったら現状の不満だけだ…

 

◯◯さんはキラキラしてるのに

 

私といったら

やらねばならないことをただこなしてる

日々感情を押し殺してる

疲れて思考停止中

 

そんなカッコ悪いこと、ブログに書きたくない!誰も読みたくないだろうし。気づき①

 

ということで、書くことない。

 

え?じゃあ何?

私そんな毎日でいいの?

 

これからもそうやって生きていくの?生きていきたいの??

 

そんなのは嫌!気づき②

 

じゃあどうしたらいいのかな。

 

私、やりたいことってなんだろう。

 

やりたいことなんてないよ。

 

今はただ何もしたくない。気づき③

 

 

 

 

お、おぉ…ネガティブ(笑)

 

だけど、これだけでも気づきがたくさん。

 

 

気づき①

ブログが書けないのは、そもそも毎日充実していないと書けないと思い込んでいる。

そして、カッコいい自分でありたいからこそ、そうじゃない今の自分は惨めで人に見せたくない。

 

気づき②

なんとなくモヤモヤする毎日も仕方ないよねと心に蓋をしていたけど、自分に問うてみたら強い感情が湧き出してきた。

本当は現状の自分が嫌で変化したいと強く望んでいる。

 

気づき③

やりたいことがないと思い込んでいるけど、本当にやりたいことは、ただただ休みたい。

 

 

 

こんなふうに、ひとつひとつ考えを紐解くとさまざまな思い込みや感情、気持ちが見えてきます。

 

あとはそれをどうするか?

それにどう対応する?

 

考えることはそれだけだよ。

 

それ以外のことは考えてもおそらく堂々巡りで疲弊させるだけでしょう。

 

もしくは、マイナス思考に陥って自分責めをするだけかも^^;

 

ここで全てを解決しなくてもいいし

 

答えを見つけなきゃと思わなくていい

 

ただ、今の自分が何を感じていて

 

何を望んでいるのかを知るだけでいい

 

それをひとつひとつ満たしてあげた時、次なるステップに進めるのだ。

 

 

そう、やることはシンプル。

 

自分を見つける作業として、書き出すことは価値あることなのです。

 

ブログで2019年の振り返りもいいですね^^

 

私は先日会った友人とおしゃべりして頭の中が整理されましたー♡

 

来年は自分の資質を伸ばして、苦手なことはさっと手放します!

 

それについてはまた記事に書こうと思います^^

 

良いお年を♡

この一年何も達成できなかったと焦っている!?

ご訪問ありがとうございます。

 

いよいよ2019年も終わり、2020年を迎えようとしています。

 

私は28日金曜日に無事仕事納めをして

 

長いお休みに突入^^

 

ここぞとばかりに会いたい人に会っています。

 

年末は特に人と会う機会が増えますね。

 

この一年を振り返り、

久々に会う人と近況報告をする。

 

こうして自然と自分と向き合う年末の空気感は結構好き❤️

 

f:id:dachs0290:20191229224651j:image

 

 

あるあるなのが一年振り返ってみて

 

あー今年も何も達成できなかった〜!とか

 

歳だけとった……とか

 

焦燥感に苛まれること。

 

いやいや、そんな自分に絶望しなくて大丈夫^^笑

 

この一年、何も達成できなくても成長してなくても

 

こうして振り返る気力があって

 

無事に年を越せそうな自分がいたら、それはそれで◎なのです。

 

だって、健康で生きてるってだけで本当は奇跡なんだからね。

 

 

目標や願望が果たされなくても

 

こうして生き抜いてこられた。

 

人は成長を実感できないと自分はダメだって思いがちだけど、

 

常に成長の螺旋状の中に生きている。

 

ある時は上がって、ある時は下がる。

 

心理用語で「プラトー」という言葉があって、成長における停滞期を指すのだけど

 

なんでもやり続ける過程の中で起こる時期。

 

だから常に右肩上がり!…なんて期待しないこと。

 

ここまで生きてこられた。

 

それだけでも着実に螺旋に乗って上昇しているんだよ^^

 

去年よりひとつでも

 

できるようになったこと

 

学んだこと

 

人に優しくできたこと

 

自分を大切にできたこと

 

きっとあるはず!

 

見つからない人は、もしかしたらまだ自分のことよく知らないだけかも??

 

 

焦らなくても、何も逃げやしないのです。

 

焦って勝手に自分に絶望するから、自分が逃げちゃうだけです。

 

ゆっくり、ゆっくり、一歩ずつ進んでいきましょう♬

 

2020年も優しい時間が流れますように。

 

心身ともにどん底にいても、抜け出せるから大丈夫!

ご訪問ありがとうございます。

 

 

部屋の断捨離をしていたら、昔病院で処方されたお薬たちが出てきました。

 

胃薬、睡眠薬、湿疹用の塗り薬、婦人科系漢方、痛み止め、アレルギー薬…

 

5年くらい前は、病院にしょっちゅうお世話になっていたことを思い出しました。

 

f:id:dachs0290:20191222103130j:image

 

 

今はほとんど飲むことがないお薬。

 

規則正しい毎日だからか、

お酒もあまり飲まなくなったからか?

 

毎日元気^^

風邪もひかないし、鼻炎(アレルギー)もない!

 

だからお薬たちはもちろん、すべて捨てちゃった。

まぁ、古いお薬だから使用期限も過ぎていたし。

 

 

思えば、過去の体の不調は間違いなく心の疲れから。

 

そのころは

 

今よりもずっと無理をして

 

自分を認められなくて

 

否定ばかりして…

 

身体はずっと、SOSを出してくれていた。

 

お肌も今より荒れていたし

 

一番ひどい時は喘息で毎日大量の薬を飲んでいた。

 

心と体はつながっている。

 

もっと言うと、心と体と精神はつながっている。

 

  • 精神 : 自己否定、ネガティブ
  • 心 : 苦しい、つらい
  • 体 : 不調、病気

 

まさに負のループ…

 

このループから抜け出すには、やはり自分を客観視することからでした。

 

 

あ、私今すごくネガティブなこと考えてる

 

ネガティブになるのは、自分に自信がないからだ

 

自信がないから頑張っちゃうんだ

 

今体調良くないのは、疲れているからだ

 

疲れてるのは、いつも無理しているからだ

 

→ここまで来て、自分のキャパを超えて頑張り過ぎてたことにようやく気づく。

 

 

「自分と向き合う」とか

「自己内観」とか

 

そういうことをすると

 

なんかマジメだねとか

深いこと考えるんだねとか

 

そう言われるのが実は嫌だった。笑

 

私ってなんかいちいち重いかな?とかさ、

 

人からそう思われるのがなんだか恥ずかしくて。

 

恋も仕事も夢も何もかもうまくいかない時期もあって

 

周りが極上に幸せそうに見えて、妙に焦っていたこともある。

 

とはいえ、自分もそれなりに恵まれているはずだから

 

これ以上望んじゃいけないのかも?なんて、

 

またさらに欲深い自分にゲンナリしたりして。笑

 

でも、自分と向き合うことは密かに続けてきた。

 

だって、自分の体と心がもう限界だって思ってたから。

 

現実を嘆いて、不調に薬を与えても、根本解決にはならない。

 

もちろん、その時は薬は必要だったけど。

 

今は、1日5分でも自分と向き合うようにしている。

 

本当はどうしたい?

 

モヤモヤを放置していない?

 

我慢してない?

 

ってね。

 

ちゃんと私に聞いてもらえてるから精神が安定して、心が穏やかになり、体も健やかになっている。

 

心と体と精神はつながっている。

 

私は心を落ち着かせるために、アロマも活用しているよ^^💕

 

 

薬を手放した今、

残るのは自分を見つめるスキル。

 

そう、自分と向き合って、とことん内観していくこと。

 

 

これからはきっと心の時代がやってくるから、

 

心を満たす術を身につけていきたいもの^^

 

どんなに仕事や子育てに追われて忙しくても

 

まず自分が笑顔になれなくちゃ^^

 

…と、

薬を捨てながら、必要なくなった今の私へ感謝と幸せを感じたのでした。